RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年02月12日(月) 22:14 294 views

君の硬さは。

タイトル 君の硬さは。
ブース名 NOY
プレイ人数 2人~6人
所要時間 20分~45分

独特の世界観と、コマが特徴のゲーム、「君の名は。」に並ぶヒット作になることを願いつつ

プレイさせていただきましたー

 

【内容物】

——————————————————-

ボード1枚(6枚構成)

うんこ型コマ(インク)計14個 →硬さが7種類存在します。 1~7の数字が底に彫ってあります。

下の画像は、左から1~7の順に並べています。見た目では、硬さは全くわからないですね。。。

 

キャップ(黒) 14個

ドレス(6色)

スケボー(3色)

王冠1個

箸1膳

アクションカード 32枚 相手のうんこの硬さを変えるなど、特殊効果がいろいろあります。

手帳(2色) 6冊

ハンコを押す紙として利用します。

特殊印 計6個

朱肉 1個

——————————————————-

 

いつもは、ここからルールですが・・・

ざっくりストーリーを話さないと、ゲームに入っていけないかなーと。。。

【ストーリー】

うんこ城のうんこ王子がお嫁さんを募集中・・・

同じうんこの硬さの人がお嫁さんになれます。あなたはうん娘(こ)として、お嫁の座を目指します。

ここ何年かでもしくは、何十年かで一番「うんこ」と連呼する気がしています。。。

 

【ルールはざっくり2行で・・・】

自分のコマ(もちろん「うんこ」です。)を城まで進め、うんこの硬さを比べます。

見事プラスマイナス1以内であれば、勝利です。

※細かいルールはリンク先にあげられていましたー

 

このままだと、さすがにざっくり過ぎるのですが、基本は自分の手番でできる行動があって、

カードを使用する、もしくはコマを進めていくといった形になっています。

うんこは、数字が底に彫ってあって、数字が大きくなればなるほど、硬く・・・小さければ小さいほど柔らかくなります。

触り心地で、柔らかいなーとかわかりますね。

 

【総評】

ゲーム終了時は何かとごちゃごちゃしていました。

ゲームは15分くらいで終わってしまった。

手の触り心地というものをゲームに取り込んだ斬新なアイディア、朱肉と特殊印が入っている、

豪華さといった部分はかなり衝撃を受けました。

また、他にも内容物にスケボーがあったり、手帳があったりとかなり独特な世界観でしたね。

 

ルール説明時には、うんこと連呼し過ぎて、うんこなのか「うん娘(こ)」なのかが相手に伝わらず、少々パニックでした。

文字を見せつつ、インストした方がよいかもです。

また、特殊な素材を使用しているのか、香り?にまでこだわっているのか・・・箱を開けたときに、もわっと。。。

匂いがするような、しないような・・・

興味ある方は、ぜひ購入後に箱を開けてみてー、私の気のせいであることを願ってます(笑)

君の硬さは。



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:not alone(凶星からのデストラップ)、PRIVACY、アンロック、いかさま虫、ペアーズ、RAなど
ボドゲだけで生活できる人が増えろ~と思ってます。(笑)
web サイト
トップへ