RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2016年11月28日(月) 01:00 560 views

双六丸忍法帖 畳地獄のプレイレポートです。

双六丸忍法帖 畳地獄

制作:ラムクリア

プレイ人数:2人

対象年齢:10歳~

プレイ時間:20m~40m

 

時は「眩録」幕府の時代。最強の忍者を決めるために4名の忍者が集まった。

という感じの設定。

 

今回は子供の友達のパパさんであるK氏(30代後半)と遊びました。

二人とも選んだのは女子高生忍者の双六丸。

 

DSC_0163

というとオッサンが選ぶキャラとしては微妙な感じもしますが

主人公キャラなのでよしとしましょう(笑)

 

ゲームとしては忍者の一対一バトルで

相手の体力を0にするか、3周まわった時点で体力が多い方が勝者になります。

 

相手への攻撃は自分の色にひっくり返した畳を3連鎖以上にすることで

そこに止まった相手にダメージを与える感じ。

 

畳力というMP?を使って忍者固有の能力を使ったり追加ドロー、追加畳替えしを駆使して相手を畳地獄に引きずり込むのだ!

 

という風味のゲームです。

ゲームは大人同士なので静かな立ち上がり。

こちらは地味に連鎖を狙いつつも連鎖を崩せるカードも畳力を消費しつつ防御的な作戦。

K氏はシンプルに連鎖を狙う作戦の模様。

dsc_0155

お互いにうまく相手を畳地獄に落とせないまま2周目に突入したころ、

しびれを切らした僕が悪い癖を発動して勝負に!(笑)

畳力を大量消費して5連鎖+角の0.5祟りも加えた畳地獄を展開!

ついでに双六丸の能力で相手のダイス目を-1する「待足(まったり)」を発動!

 

次のターンで一気に勝負をつける構え!でしたが

K氏のダイスが見事に畳地獄を回避!

さらに次のターンには山札から畳地獄をぶった切るカードを鬼ドロー!

ノーダメージで渾身の畳地獄を回避しやがりました。こんちくしょうめ。

 

逆にこの作戦をラーニングしたK氏の畳地獄に僕が見事にはまり、

軍配はK氏に上がりました。

 

このゲームは息子8歳も大のお気に入りで
「畳地獄やろーよ!3人用にルールを改造してよー!」などとせがまれています(笑)

 

なかなか面白いゲームでお勧めできます。

個人的にはランダムイベントがあっても面白いかも?と思います。

 

以上。畳地獄のレポートでした。

 



レポーター
自己紹介
川崎市在住の41歳男です。ゲームは7歳の長男とその友達(&パパ友)と遊んでいます。
海底探検、カルカソンヌ、キングオブトーキョーなどを所有。
人狼で遊びたいけど、このメンバーでは遊べないのが悩みです。
web サイト
トップへ