RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年03月26日(日) 15:58 783 views

ムービークリエイター

タイトル ムービークリエイター
製作  スタヂオひまつぶし
プレイ人数 3人~6人
所要時間 5分~20分
某社畜系のゲームの系譜か? 現代社会を揶揄するゲームが散見しますね
納期に間に合うように映画を創る。パーティー系のゲームになります。
【内容物】
————————————
すべてカードになります。
カットカード 58枚
イベントカード 12枚
————————————
【簡単ルール説明】
ルールも至ってシンプル
手札を各プレイヤーに5枚づつ配り、自分のターンになったら、カードを1枚だして、適当に話をつなげます。
スタートプレイヤーに手番が戻ったら、山札のイベントカードをめくり、その効果を処理します。
※イベントカードは対外、よくない効果です(笑)
※自分の手札で、話が思いつかなかったら、パス(仕事の丸投げ)ができたりします。
また納期に間に合うようにプレイヤーは映画を創る必要があるのですが、何が納期に当たるのかが説明にはなく、
カードを1枚出すごとに納期が迫ってくるという形で遊びました。
納期はプレイヤーの人数によって、ルールで指定されています。
#今までになく、さくっとルールを説明していますが、実際のルールブックもA4サイズの紙の半分程度です。
 裏面には、イベントカードの効果が描かれています。
【総評】
カード自体にもフィルムのようなイラストが描かれているので、せっかくなら「フィルムを巻いて」のような加工にもこだわってほしかったかなーと思ってしまったかな。 なかなかコスト面でも難しいですけどね。><
イメージとしては、知ったか映画研究会や、Once upon a timeのような形で、トーク中心のゲームになります。
トーク中心ということなので、カードを出しますが特に大きなスペースはいりません。
パーティ系なので、お酒の席や花見やバーベキューなど外でも遊べるタイプのゲームではないでしょうか?
また、拡張もすでに販売されているようで、追加でのイベントカードや、カットカードが楽しめます。
アドリブ力を試したい方、ノリの良い方は試してみてはいかがでしょうか。

ムービークリエイター



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:Deception、デュプリク、インサイダー、パッチワーク、PI、211B Baker street
どうやら、推理系のゲームが好きみたいです。
web サイト
http://bright-day-light.wixsite.com/boradgameparfait
トップへ