RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年04月29日(日) 21:17

ナゾトキゲーム Code:box なかなおりの森編

プレイ人数 1~5人くらい
プレイ時間 1時間~
年齢 12歳~

今度の作品はボードゲームではなく「謎解き」です!

何やら最近流行りつつあるリアル脱出ゲーム的な何か、がセットになった物ですね。

sukuranburu さんの『ナゾトキゲーム Code:box なかなおりの森編』に挑戦してみましたよっと。

もちろん、クイズ問題と連動した仕掛けやギミック満載のセットなので、一度しかできないという性質のため、2500円という価格をどう捉えるかによって賛否は分かれる所かと思いマス。

映画見たって同じくらいかかると考えたら、一緒に集まった人数で金額を割れば極端に高い買い物とも言えませんよね。

コーヒーショップで一杯600円を飲むような人が4人集まれば、差額なんてもう誤差ですからね!休日の過ごし方の代金としては有り寄りのアリ、といった感じなので、ボードゲームみたいにモノが後々まで残って使い倒せる玩具とは全く方向性の異なる作品ですよ、という点にはくれぐれもご注意ください。

コチラは2018春(東京)でも再頒布されるみたいなので、興味のある方はゲムマ当日にブースへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

5/5土曜・5/6日曜 K21-22 sukuranburu

ここは剣と魔法の世界。

魔術師見習いの妹ミアと、剣士見習いの姉マロンはささいな事で大喧嘩!

思わず家を飛び出してしまったミアは、決して入ってはいけないと言われていた「迷いの森」へと迷い込んでしまいます。

果たしてミアは、全ての謎を解き明かしこの森から脱出することができるのでしょうか。

そして二人は、無事に仲直りできるのでしょうか───?

それはこの物語を導く、皆さんの手にかかっています。

既に箱絵の時点でカワイらしいアニメ調のキャラ全開ですが、実はこう見えて「EXIT」や「UNLOCK」などと比べても全く遜色ないレベルの高難度な謎がてんこ盛りなのです。

公式にネタバレしている情報だと、内容物には数字を揃えて開ける「南京錠」や、なんと魔法の杖(ブラックライト)まで入っているのです!

そして難し過ぎると答えが全くワカラナイまま諦めてしまう事が有り得るのが「謎解き」の弱点でもありますが、QRコードから専用webサイトにアクセスしてみると、全ての問題に段階を経て小出しにヒントを見る事ができるようになっていますので、フォローも万全なのです!

ココまでの丁寧さはEXITやUNLOCKには無い部分なので、とても好印象。

 

ぶっちゃけ個人的には序盤の一部、後半のいくつかはヒント無しでは到底たどり着くことは出来ませんでしたが(2時間半の後、泣きながらヒント見る)、謎大好きーな人は本当に1時間ちょっとで最後までイケたので、難易度は人による、としか言えません。

 

ハイ。中身について触れると、この作品の価値がなくなってしまうのでこんな宣伝みたいな感じのまま終わります。

解答用紙をカラーコピーするとか、直接書込さえしなければ、まだ初めての人に貸して挑戦させる事もできる点も考慮すると、超オススメな「謎解き」です。

ナゾトキゲーム Code:box なかなおりの森編



レポーター
自己紹介
2016からボードゲーム集め出したけど、基本ぼっちをこじらせている為、買ったのに遊んでいないゲームがたくさんあります。
30分超えたら重ゲーに分類、一人でも遊べるダイスゲー万歳。

クイーンズブレイド大好き。PSO2の6鯖アークス(ログインくらいだけどキャラ名同じ)
web サイト
https://twitter.com/luckydays4you
トップへ