RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年09月03日(日) 20:06 384 views

ドワスレ

タイトル ドワスレ
製作 グループSNE/cosaic
プレイ人数 1人~4人
所要時間 15分~30分

大酒のみのドワーフ達による、酒払押し付け合いのゲームになります。

この一行に一応凝縮はしてみましたが、文章にするとイマイチそうに見えますね(笑)

 

【内容物】

ドワーフカード32枚(8種類4枚ずつ)

※特殊効果をそれぞれもっています。

 

サマリーカード4枚(両面)

ダイス置き場カード2枚(両面)

※人数によって、利用するカードが変わります。

※ダイスの置き場や、点数などが分かりやすく描かれています。

 

コイン60枚 (黄の「1」50枚、赤の「10」5マイ、黒の「-10」)

ダイス30個(赤17個、黄5個、青8個)

※ビールジョッキが、お酒、グーが気合、ZZZが睡眠になります。

 

スタPマーカー 1個

ダイス袋1つ

 

【本当にざっくりルール説明】

ダイスを振って、特殊カードを使い相手に酒代を払わせます!

基本はこれだけですね。

 

ダイスは、青、黄、赤の3種類、ダイスの目は各ダイス同じところもあれば、異なるところも・・・

袋の中から、ダイスを決められた数取り出すので、何色を引くのか運も大事ですね!

基本、ダイスの目は「お酒」、「気合」、「睡眠」になります。

お酒の目があればあるほど、酒豪に近づけます(笑)

睡眠は、、気合より多いと、眠ってしまいますので、いくらお酒の目が出ても意味をなさないです。

 

そして、そのあとに、特殊カードを使うフェイズがあります。

カードの効果は、ダイスを振りなおしたり、ダイスを追加できたりするカードがあります。

 

バリアントとしてなんと5種類ものルールが用意されています。

 

【総評】

ソロプレイを実施・・・

うーん。割と大味かもです。
お邪魔カードが強すぎるかなー

ダイスを振る度に邪魔されるんだけど、めちゃ強い、せっかくいい目でも振り直しという悪魔の一撃
ダイスということで、運の要素が強いのは仕方ないけど、せっかくでた目も、すべて振り直しとか多い印象・・・

それを防ぐためには、自分の特殊カードを使うしかないので、頭を使う部分はほぼ自分のお助け特殊カードの使い時だけでしたね。。

ダイスゲームだと、運の要素はあるけど、それに対してインタラクティブな箇所とかダイス目を残す楽しみとか運だけじゃない工夫が
もっと強う方が個人的には好みでした。

参考程度ですが、個人的には「ヘックメック」とか「ベガス」とか「王への請願」は運はもちろんだけども、プラスでそれだけじゃない要素があって
好きかなー

 

2人プレイ

ソロプレイを遊んで、2人プレイという順番で遊んだのですが、
2人用のルールを読んだときに、基本ルールと同じですという文言があって、結局3~4人のルールも読まないといけなかった。

まずは、基本の3~4人のゲームから遊ぶことをオススメします。

また、この2人プレイはソロプレイよりもはるかに面白かった。

やっぱりボドゲは人とのインタラクションは大事だよね。

特殊カードに書いてある数字の小さい順に解決していくので、何を出すか迷う!

ただ、使いたいカードを出せばいいって感じではないの良いね。

 

過去にメディチとかデモンワーカーとか購入していて、決まりの加工があるようですが、これにもされていてカードの質や

箱の質はよかったかな。

ドワスレというタイトルもいろいろな意味がありそう。
ドラスレ? お酒を飲みすぎてドワスレ、ドワーフのスレイヤーいろいろな意味が含まれているのかなと思う。

プロは名前にもこだわるねー

ドワスレ



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:Deception、デュプリク、インサイダー、パッチワーク、PI、211B Baker street
どうやら、推理系のゲームが好きみたいです。
web サイト
トップへ