RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年02月26日(月) 22:39 474 views

コトノハ探偵

タイトル コトノハ探偵
ブース名  nononon factory
プレイ人数 3人~8人
所要時間 15分~40分

言葉を紡ぎ、言葉をならべる。。。そして、ことっばを解き明かす!

 

【内容物】

推理シート:16枚

お題シート:2枚

マーカー:8本

得点チップ:30個

なんか錠剤みたいと思った。説明書にも誤飲注意となってます・・・(笑)

 

【ざっくりルール説明】

各プレイヤー 2枚の推理シートとマーカー1本を受け取ります。

 

プレイヤーの一人が出題者として、お題の作成と他のプレイヤーの答えの判定、を行い

他のプレイヤーは探偵となって、お題の推理を行います。

 

流れは以下

1.お題と最初の手がかり

出題者はお題と、それにつながる2つの手がかりをかきます。

2.推理(1回目)

3.推理(2回目)

4.回答

5.得点計算

全員が1回ずつ出題者をしたらゲームは終了します。

 

2、3の推理では、手元の推理シートに自分が思う出題者が書いたお題と思う言葉を書き込みます。

各プレイヤーが書き、自分の前に裏向きに伏せて、出題者の左隣から順に表に

各プレイヤーの書いた内容は、出題者がお題に近い、遠いを判断していきます。

お題カードがあって、そこから列になるようにカードを配置しますが、

お題カードに近い方が、良いヒントとなります。

2回の推理チャンスと、最後に回答チャンスが1回、合計3回が各プレイヤーに与えられた

チャンスとなっております。

以下、配置例です。プレイしながら写真を撮るのを忘れたので、箱の写真を載せてます。

今回だと「カヌー」がお題から近い模様

 

 

1回目の推理でお題が当たると、探偵が2点、出題者0点

2回目の推理:探偵1点、出題者1点

回答    :探偵1点、出題者2/1点 ※1点は追加でヒントを出していた場合

 

回答の順番や追加ヒントのルールなどは割愛しましたが、リンクに詳細が記載されています。

ざっくり言うと、出題者は簡単に当てられてはだめ!!ただし、当たらなくてもダメ!

いい塩梅のヒント、お題が必要となり、いろいろ悩ませます。。。

 

【総評】

あれ、意外と自分が想定した言葉を推理カードにみんな書いてくれない・・・

4回やって、2回は誰も出題者よりも近いヒントを書けなかった(笑)

 

問題を出すことよりも、良い具合のヒントを出す方が難しいかもね。

 

もう1回遊びたい!(笑)

お題カードなども全部自分たちで考えるから、慣れた人が最初にやって、それ以外のプレイヤーは

その間にお題を考えておくとスムーズかもです。

 

コトノハ探偵



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:not alone(凶星からのデストラップ)、PRIVACY、アンロック、いかさま虫、ペアーズ、RAなど
ボドゲだけで生活できる人が増えろ~と思ってます。(笑)
web サイト
トップへ