RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年12月17日(日) 20:25 806 views

カラクリボックス

 

タイトル カラクリボックス
ブース名 iOGM/BOARDWALK
プレイ人数 4人~4人
所要時間 20分~40分

 

悪の組織「秘密結社-朧月夜-(おぼろづきよ)」に立ち向かうヒーローとして、ライバルと競い合い時に協力し合いながら
平和を守ることを目指します!

【内容物】
からくりカード 20枚
必殺技カード 4枚
プレイシート1
プレイシート2
コアのかけら 48個(青、赤、白、緑それぞれ12個ずつ)


プレイヤーカード 32枚
朧月夜カード   15枚

合神カード    4枚

【簡単ルール】

4種類からキャラクター選べます。

 

 

#青龍(青)、玄武(緑)、白虎(白)、朱雀(赤)と視認性としても高くなっています。

 

それに対応するプレイヤーカードも手にしますが、特に各キャラクターごとに対して、基本特別な違いはありません。
※必殺技に違いはあります。

プレイヤーカード -1、+-0、+1、+2のカードがあり、それぞれギアのマークが書いてあるもの、ないものがあります。
計8枚です。
その中から、手札にするために+-0と残り3種類の数字カードは、ギアのあるカード、もしくはないカードどちらか一方のカードを選びます。
手札は5枚です。

#ギアのあるなしで「役」の作り方がかわるみたいです。

 

各プレイヤーは、からくりカード1枚をランダムに1枚表にします。(0~4までの数字がかかれてます。)

画像は、2つしか載せてませんが実際は4種類あります。

 

それに加えて、各プレイヤーの今回出した手札の値の合計が、そのプレイヤーの攻撃値になります。

全プレイヤーの総攻撃力が敵の体力より大きければ撃破!

 

数字の8が超えるべき数字、上のかけらがもらえる報酬になります。

出した数字によって倒しても、もらえるプレイヤーともらえないプレイヤーがいます。

他のプレイヤーとの数字や歯車の兼ね合いで、合神(がっしん)や戯合神(ぎがっしん)という特殊な効果が発生します。

 

 

 

敵を倒したら、報酬をゲットできます。

※倒せないとペナルティももちろんあります。

2章、3章とだんだん強力な敵になります。(全12戦)

 

報酬で得たコアのかけらの数や、ボーナス点を計算して、一番得点の高い人が勝利です!

 

【総評】

ゲームというよりも・・・まずは個人的に「からくり」という言葉が好き!

やっぱり「アナログゲーム」というところで、なんかそういったことばに惹かれてしまう部分がありますね。

 

「がっしん」は楽しい~数字をバッティングさせることで、だせる「効果?」があるけど、

バッティングさせたいからちゃんと宣言してからカードをふせたのに、過去の行いが悪すぎて、誰も信じてくれなかった。。。><

 

4人専用なので遊べるのは、限られた場面しかないかもですが、20分でさくっと遊べますし、

1つ1つのイラストや加工は丁寧で、誰も傷つかないゲーム展開は良かったねー

 

 

 

カラクリボックス



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:not alone(凶星からのデストラップ)、PRIVACY、アンロック、いかさま虫、ペアーズ、RAなど
ボドゲだけで生活できる人が増えろ~と思ってます。(笑)
web サイト
トップへ