RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年04月29日(土) 21:39 413 views

オレとオマエの異世界転生

タイトル オレとオマエの異世界転生
製作 六角えんぴつ
プレイ人数 3人~4人
所要時間 60分~90分

2016年秋のゲムマで、ホントに一瞬で売り切れていたから、どんなゲームかずっと興味が

ありました(笑)

簡単にですが、レビューします。

【設定】

転生して、魔王を倒す旅に出かける。

なんともシンプルな設定!?(笑)

【内容物】

※ルールブックより

※カード数が166枚

かなりの枚数が入ってます。

 

【簡単ルール説明】

ゲーム開始時の初期配置は以下の通り

※3人プレイ用の配置です。

※初級クエストの下には上級クエストが隠れています。

 

自分のターンでは、

ダイスを振って、移動して、止まった場所のクエストに挑戦!

※止まってしまったら、そのクエストは必ず挑戦しないといけません。

 

クエストには成功条件のダイス目が描かれており、達成した場合の効果や成功して所持した際の発揮される

効果などの情報がかかれています。

 

 

勝利条件:魔王決戦に勝利する

「絆」カードを5枚集め、「王城」でターンを終える

 

 

【総評】

イラストは、やっぱりこういう絵にくすぐられる人が多いんだろうね。(笑)

個人的には、好き嫌いは出てしまうかも・・・?という感じ。特に女性には・・・笑

 

また、3人でプレイしたので、3人用で抜かないといけないカード類があったんですが、意外と多い。

多いんだけど、特に目印が無いので、いちいち探すのは手間だなーと感じてしましました。

もう少し、視認性が良いと助かるかな。

 

良かったところは、写真を撮るよう?なのかな、前世カード、勇者カード、チートカードを設置するボードが

用意されていて、ついつい写真に収めてしまいました。(笑)

 

 

まずは、勝利条件の1つにもある、魔王を倒すために、クエストをクリアして、能力を上げてという流れになると思うけど、意外とダイス運があるので、そこまでがちがちせずに遊べたのはよかったです。

初出店で、大作作って、しかも売れる。素晴らしいですね。

カード数や、バリエーションはかなり多く、いろいろな展開が楽しめるゲームで反復性は高いです。

少々自分としては長いゲーム時間でしたが、ルールを把握できれば1時間くらいで終わると思います。

興味があれば、直販もされているので、ぜひリンクを覗いてみてください。

オレとオマエの異世界転生



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:Deception、デュプリク、インサイダー、パッチワーク、PI、211B Baker street
どうやら、推理系のゲームが好きみたいです。
web サイト
トップへ