RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2016年07月08日(金) 16:23

まいんしゃっつ

タイトル まいんしゃっつ
製作 無気力ゲームズ
プレイ人数 2-4人
所要時間 30分~40分

 

ドイツ語で、「私の宝物」というらしい。

 

【簡単ルール説明】

基本は2対2のチーム戦で、ボード真ん中にあるお宝を目指すゲームです。

サイコロを振って、出目によって進んだり、相手チームを妨害することができます。

また、各プレイヤーに役職カードがあり、特殊能力の使用が可能です。

 

 

【プレイ2人】 とりあえず感想は初めて嫁と2人で遊んだ時のものです。

1467962460290[1]

 

 

【感想】

コンポーネントはかなりしっかりしている。

役職カードは普通も、カードの裏には行動のサマリがあって、

プレイ中に確認できるため、プレイアビリティもgood!

 

希望を言えば、絵とサマリの文字の向きが逆だとよりbetterでした。

 

プレイ感としては、コリドールに近いと思いました。

相手の進みたい方向を邪魔して、自分の目的地を目指す感じがコリドールのそれに近いですね。

 

まだ、役職すべての能力を把握できてないので、相手駒との距離感(マス目の距離)がどのくらいあったら、

能力の対象にならないとか、危険とかがわかっていないので、もう何度かプレイしたいかな。

 

とりあえず、イラストにあるキャラはかわいい。2頭身はほっこりしますね。笑

 

 

【少し気になった点】

・2人~4人とありましたが、2人、3人でのプレイ方法は、ルールブックに記載がなく、

オリジナルルールで対応しました。

※2人でのプレイ時は、1人で2枚の役職を利用するなど・・・

 

・説明書でうたっている、コンポーネントの数と実際の数が異なってました。

※妨害用の岩タイルが2枚多いので、無くした時にで利用できます。

逆にありがたいですが・・・笑。

 

【総評】

相手の役職は、隠すパターンと隠さないパターンで試したけど、隠す方がオススメ!

相手の能力はなんだろうなーと考えながら、仲間とあーだこーだ話す時間がやっぱり楽しい。

チーム戦は勝っても負けても盛り上がるから楽しいですねー

まいんしゃっつ



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:not alone(凶星からのデストラップ)、PRIVACY、アンロック、いかさま虫、ペアーズ、RAなど
ボドゲだけで生活できる人が増えろ~と思ってます。(笑)
web サイト
トップへ