RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年01月28日(日) 02:53 556 views

こんなブラックな魔王様はイヤだっ!!

タイトル こんなブラックな魔王様はイヤだっ!!
製作 臨海樹園
プレイ人数 2~4人
プレイ時間 20分(レポーター所感/ソロプレイ)
内容物 モンスターカード:36枚、英雄カード:10種40枚、呪文カード:14種56枚、

魔王カード:1枚、魔王の攻撃カード:9枚、説明書2枚(日本語)

 

「こんなブラックな魔王様はイヤだっ!!」を遊びました。

初めてデッキ構築型カードゲームに触れたのですが、RPGライクなフレーバーが非常に好みで、ソロプレイにも違和感がなく、楽しかったです。

ただ、ルールを理解するのにやや時間が掛かったので、以下、ゲームの流れを軽く紹介したいと思います(レポーターのルール解釈には誤りが含まれる可能性があります。ご参考までにご覧ください)。

 

ゲームの流れ(ソロプレイ)

10種40枚の英雄カードから7枚、14種56枚の呪文カードから3枚選び、初期デッキを作成します。

 

全36枚のモンスターカードのうち、レベル1の8枚をシャッフルしてモンスター山札としてセットします。また、9枚ある魔王の攻撃カードをシャッフルして魔王の攻撃山札としてセットします。

魔王の攻撃山札から1枚、モンスター山札から4枚を表向きに置きます。魔王の攻撃カードの隣には、魔王カードをセットします。

さらに、初期デッキから5枚を表向きに置きます。

これでセットアップ完了です。

 

英雄カードやモンスターカードの左上には攻撃力が、右上には体力が示されています。

手札からバトルゾーンに出したカードの攻撃力の合計が、

  1. 攻撃対象とするモンスターの体力を上回ると勝利です。この場合、敗北したモンスターカードは、バトルゾーンに出されたカードといっしょに捨て札となります。捨て札は山札がなくなると新たな山札となります。
  2. 攻撃対象となるモンスターの体力と同値の場合、モンスターカードは除外カードとなります。捨て札とは異なり、そのゲーム中再利用されることはありません。
  3. 攻撃対象となるモンスターの体力を下回ると敗北です。バトルゾーンに出したカードのうち、最も体力の低いカードが除外カードとなります。

 

●魔王(体力25)を倒すと勝利です。

●勝利時のデッキ中の英雄カード・モンスターカードの体力の合計がスコアとなります。

 

下図は、体力が4の「化け猫にぼし」を攻撃対象とするターンの例です。

  1. まず、呪文カード「協力魔法アツマット」で、プレイヤー山札からカードを2枚引いて手札に加えました。
  2. 次に、英雄カード「雷神の民ジャン」を出しました。攻撃力は1です。
  3. 次に、英雄カード「雷神姫アマリ」を出しました。このカードは、(このカードを出すまでに)バトルゾーンに出ている雷属性カードすべての攻撃力を2倍にします。そこで、「雷神の民ジャン」の攻撃力が2となり、ここまでの攻撃力の合計は3です。
  4. 最後に、英雄カード「守り人ゼータ」を出しました。攻撃力は1なので、合計攻撃力は4、「化け猫にぼし」の体力と同値ですので、「化け猫にぼし」は除外置き場行きです。バトルゾーンに出した4枚のカードは捨て札となります。

 

さて、モンスターゾーンに出ていた3枚のモンスターを倒し、最後に「魚雷パピプペン」が残りました。

モンスターゾーンからモンスターが一掃されると、魔王のターンとなり、魔王の攻撃が発動します。

現在、魔王の攻撃カードとして表向きに置かれているのは、「アルティメットソード」。手札の無属性のカードすべてを除外置き場行きにする凶悪なカードです。英雄カードが5枚除外されると敗北です。「魚雷パピプペン」を倒すに当たって、手札に無属性のカードを残すわけには行きません。

そこで、まず無属性の英雄カード「巫女ヒナ」(攻撃力1)をバトルゾーンに出しました。そして、さきほどと同じく雷属性コンボで攻撃力3を稼ぎ、英雄カード「狩り人リーク」(攻撃力1)を出し、同値で「魚雷パピプペン」を倒しました。

バトルゾーンに出されたカードはすべて捨て札行きで、手札には無属性のカードが残っていませんから、「アルティメットソード」は不発となり、次のラウンドに進みます。

 

次ラウンドをはじめる前に、モンスター山札にレベル2のモンスターカードを混ぜ、新たに4枚引いて、モンスターゾーンに並べます。また、魔王の攻撃山札からカードを1枚引いて前ラウンドに使用された魔王の攻撃カードの上に表向きに置きます。

下図は、レベル2のモンスターカード「砂漠の死神グワーム」と戦っているところです。

今回は「雷神姫アマリ」→「雷神の民ジャン」の順で出しているので、攻撃力2倍の効果は得られておらず、雷属性カード2枚で攻撃力2です。「狩り人リーク」で攻撃力3、「冷徹兵士サン」→「人魚姫ミーシャ」のコンボで攻撃力6となり、いちおう「砂漠の死神グワーム」を倒すことができます。

しかし、今回はモンスターカードをデッキに加えたかったので、呪文カード「強化魔法パワフリカ」を使用して、「狩り人リーク」の攻撃力を2倍にしました。これで合計攻撃力は7となり、「砂漠の死神グワーム」を上回ることができました。「砂漠の死神グワーム」は8枚のカードとともに捨て札行きです。

ところで、モンスターゾーン最後の1枚である「砂漠の死神グワーム」を倒すと、魔王の攻撃が発動します。今回の魔王の攻撃カードは「ザエグゼキューション」。捨て札のモンスターカード1枚を除外するカードです。ですので、せっかく得られた「砂漠の死神グワーム」は除外されてしまうのでした……。

 

さて、ゲームは進み、6ラウンド目。リミットまであと3ラウンドです。

魔王の攻撃カードの9枚目はゲームオーバーカードであり、8ラウンド目が終了して9枚目の魔王の攻撃カードを引くと、敗北となってしまうのです。

もっとも、レベル5のモンスターカードをデッキに組み込むことができましたし、そろそろ魔王を倒せそうです。

下図は、魔王を倒した際にバトルゾーンに出したカードです(「砂漠の死神グワーム」は上記のとおり本来除外置き場行きですが、プレイミスによりデッキに残っています)。

木属性 (2+1+4)×2+1=15

水属性 (4+1+4(「万能細胞メタきち」による「牙鮫ジェーンズ」のコピー))×2+1=19

火属性 2+2=4

無属性 3+1=4

合計攻撃力 42

余裕の勝利です。

 

好きなポイント

RPGライクな戦闘が好きなので、それがいつでも遊べるソリティアで再現されているのがとてもありがたいです。

カードデザインもすっきりしていて好みです。

まだ自分なりのプレイングテクニックを見付けるところまでは行っていないのですが、やり込めばやり込むほど深みの出るゲーム、という感じがします。

こんなブラックな魔王様はイヤだっ!!



レポーター
自己紹介
20代女性です。
ふだんはTRPGサークルのメンバーとしてTRPGをプレイしたり、シナリオ集を発行したりしています。
昔から水道管ゲームやモノポリー、バトルシップのような海外産ボードゲームが好きだったのですが、最近国産アナログゲームをプレイしはじめました。

ボードゲームを多人数で定期的にプレイできる環境がないため、少人数でプレイできるゲームを中心にレポートしたいと思います。

箱やカードなどのデザインがおしゃれなゲーム、戦略性と物語性が両立しているゲームが好きです。
web サイト
トップへ