RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2016年09月07日(水) 22:18

VELM GALD

タイトル VELM GALD
製作 GIMBAL ROCK
プレイ人数 2人-4人
所要時間 15分~30分

2人-4人で遊べる対戦カードゲーム

リンク先の案内にもありますが、19人ものイラストレイターが描くカードは

イラストごとのタッチが異なっていて、全く飽きない。

カードには誰の作品かわかるようになっていて、ぜひお気に入りのイラストレイタ―を見つけてください。

 

 

デッキ型のカードゲームでありがちな、たくさんある効果とかルールとか、

なかなかとっつきにくいイメージですが、このゲームはルール自体はシンプルでわかりやすいかなと。

 

そして、この種類のゲームでは珍しくカードのドロー時にジレンマがある。

3つのデッキをお互いに共有して、好きなデッキから2枚カードを引きます。

3種類のデッキにはそれぞれ、スペル型とか攻撃型といったように特徴があり、

どのカードを引くか、戦況を見つめつつ選択する必要があります。

 

【総評】

2人でプレイしてみました。

ルフと呼ばれる、モンスターを召喚するのに必要なコストがあるのですが、

これがある一定値になるとゲームが負けてしまいます。

墓地にあるカードの数=ルフの数値になるのですが、負けていれば負けているほど、

墓地にカードが行き、ルフが増えるので、利用できるルフが負けている側がどんどん減るので、

逆転がしにくいのかなと思ったかな。

 

【後日】

・・・プレイ動画を見て、ルールの内容に把握ミスがあることがわかりました。

ルフは最初のターンで、墓地の数と同じにしてから、使用して数字を減らしていくみたい。

だから、負けているほど、たくさんルフを使用できる。

自分は間違えて、ルフを増やしていました。。。失礼。

 

だから、エンディングに向けて戦いも激しさを増すし、

ちゃんと盛り上がりが生まれるようになっていました。

 

プレイ動画もわかりやすかったので、ぜひ参考にしてみてください。

VELM GALD



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:not alone(凶星からのデストラップ)、PRIVACY、アンロック、いかさま虫、ペアーズ、RAなど
ボドゲだけで生活できる人が増えろ~と思ってます。(笑)
web サイト
トップへ