RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2016年08月30日(火) 21:55

狩歌

タイトル 狩歌
製作 Xaquinel
プレイ人数 2人~6人
所要時間 15分~30分

かるたとJpopを組み合わせたゲーム

Jpopはどれも同じ歌詞ばっかりという皮肉を込めた作品と認識しています。笑

 

【簡単ルール説明】

日本語のJpopを実際にPCやコンポから流して、その歌詞に出てきたフレーズとテーブルの上に置かれた

カードが一致すれば、素早く叩いてGet!

※音楽を流せる環境を整える必要があります。

 

得点が倍になったり、ボーナスをもらえることもありますが、基本ルールはそれだけです。

 

【2人でプレイ】自宅

自宅のPCでYouTubeを流しながら遊びました。

なるほど、二人でも十分に楽しい。

小さいころに、かるたを買って毎回同じ絵柄で読み上げる内容も同じで飽きた記憶があったけど、

これは音楽を変えるだけでいろんなパターンを楽しめる。 飽きずにすみそう。

対象年齢は10歳以上で少し高めですが、子供と遊んでも面白いかも。

 

また、読み上げる人がゲームに参加できないこともないです。

 

ただ、同じ歌詞が出るとダブルポイントなのですが・・・

1度曲のサビでフレーズが出現すると、そのあとも必ず出てくるわけで・・・

ほぼダブルポイントが確定するんですよね。。。

 

おそらく、同じ歌詞が何度もでてくることへの配慮かもしれないのですが、

うーーん。。例えばGetしたカードを手元にならべて、2回目出て来たら、相手のカードを奪える~とか

の方が、おもしろそうかなと思ったり。。。

 

とりあえず、ワークアラウンドとしてですが、何度も出てくる同じ歌詞の対応策としては、

メドレーがやっていてオススメでした。

それも20XX年のランキング形式とかだと、サビだけなので、

知らない曲もすぐに変わるし、ダブルポイントもでるかでないかわからないので。

 

【プレイ 5人】別日調整

月1で集まるメンバーと遊んでみました。

通常会議室を借りているのですが、ネット環境が無く・・・

モバイルのWiFiルータとノートPCを持って会場まで運びました・・・

重かった。。。

 

2人の時よりも盛り上がってはいたのですが、曲を知っている人、知らない人で有利不利に差が

でたので、ローテーションで1曲選曲してもらうという形にしました。

 

みんな楽しそうにやる時間が多い中、フレーズがでない時間帯もあり、間とか音楽だけがむなしく響く瞬間も・・・

ホントにたまにだけどね。

 

【総評】

楽しいゲームというのが前提で、いろいろ思ったのですが・・・
まずは知っている曲だと、歌ってしまうことが判明!笑
あと、歌詞はカードの表面だけではなく、裏にも書いてあると、カードの入れ替えが楽だし、
単純に単語数が増えるので、より楽しめると思いました。
同じカードの使用頻度が多いので、結構覚えてしまいますね。
※一部のカードしか使わないので、覚えているカードが必ず場にあるわけではないです。
 そこはゲームとして面白味を引き出されていました。
箱に基本セットって書いてあるので、拡張に期待
もっと英語に対応してもよいかなーと。
加えて、流す選曲が難しいと感じたので、このアーティストとか、年代とかオススメを
ルールブックに挙げてもらえるとよかったですね。
専用音楽とかをYOUTUBEで流すと、再生回数とかで儲かったりするのでは?と思いましたよ・・・笑

今度は、カラオケBOXで狩歌を遊んでみようと思います。

狩歌



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:not alone(凶星からのデストラップ)、PRIVACY、アンロック、いかさま虫、ペアーズ、RAなど
ボドゲだけで生活できる人が増えろ~と思ってます。(笑)
web サイト
トップへ