RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2016年08月08日(月) 22:25

探偵たちの長い夜

タイトル 探偵たちの長い夜
製作 まほろば
プレイ人数 3人
所要時間 60分

 

あるペンションで、殺人事件が・・・・

プレイヤーは探偵として、事件の解決を目指します。

 

事件解決の速さを競い3回の事件で勝利点が一番多いプレイヤーが勝利です。

 

いつもならこのまま簡単にルールを説明するのですが、なんとルールブックが全8ページもあったので、

かなり割愛させた形にさせていただきます。

 

【超簡易説明】

ホントにざっくり言うと、3人という人数しばりがあって、被害者を推理する必要のある、CLUEです。

※ざっくり過ぎますかね??

CLUEがわからない人はググってみてください。

 

コンポーネントに移ります。

人物カード、凶器カード、場所カードはそれぞれ4種類、2枚ずつあります。

 

人物カードをランダムに1種類(2枚)のカードを抜いて、被害者とします。

 

また人物の山札、場所の山札、凶器山札から、

シャッフルして、それぞれ1枚ずつランダムに抜き、犯人、殺人現場、凶器とします。

 

それ以外のカードを各プレイヤーに配ります。 (手札はみんな6枚)

#つまり、手札にあるカードはほぼ犯人でも殺人現場でも凶器でもないです。

#2枚あれば間違いなく抜いたカードではないとわかります。

#人物カードは1枚でもあれば、それは被害者でもない。。。

#手札にあっても必ずそれが抜かれたカードではないというのはCLUEと大きな違いかなーと。

 

 

このゲームは簡単には2つの要素から成り立ちます。

 

「調査」と「推理」です。

 

調査は、自分のターンに「誰が、どこで、何で」殺された?と他のプレイヤーに聞くことができます。

※このとき、自分の手札にあるカードは調査時に宣言することができません。

#ここもちょっとルールがCLUEと違いますね。

 

他のプレイヤーは、調査で宣言されたカードを持っている場合、裏向きに種類に分けて自分の前に置きます。

調査したプレイヤーはその中から1種類カードを確認することができます。

#2枚のカードを確認できれば、うれしさ倍増です!

 

そして、調査が終わると、推理のターンに移り、だれでも推理を行うことができます。

ただし1度でも推理をしたら、今後調査ができなくなります。

 

#つまり、少々ばくちでも早く推理を宣言するか、ゆっくりでも確実に正解を狙うのか。

#悩ましい。。。

#先に正解されたら、得点は入らないのです。。

 

 

 

 

 

【3人でプレイ】 ここ1、2ヶ月参加しているボドゲ会で、遊んでみました。

 

プレイ感はまさにCLUE。

 

何度も比較してしまい、製作者さんには心苦しいですが・・・

 

ただ、CLUEにあったマトリックス票がこのゲームにはないのです!!

 

そのおかげで、誰が凶器だしたっけ??さっきの調査の時、何枚だしたっけ??と心の中の葛藤がヤバいです。(笑)

ルールには、カードと同じ名称のチップがあるので、それで代用となっていましたが、なかなかややこしく感じてしました。。。

 

メモがあった方が楽だと個人的には思ったのですが、

何回か遊んだ後に、これはメモなどを取らずに、自分の頭の中でプレイして

楽しむゲームなのでは?という意見がでて斬新な見解やなーと思いました。

 

 

確かに、メモがあると3人なので、どんどん情報がでて、あっというまにゲームは終わってしまうのかなーと思ったり。。。

 

【総評】

何度もCLUEと比較してしまって、どうしてもマイナスなようにとられてしまっているかもですが、

これ、実は結構おもしろかったです。

 

個人的には、学生の時にジャケ買い感覚で、初めて買ったゲームがCLUEだったので、思い入れもあるのかも。

それでも、推理する部分で正解すると、かなり気持ちがいいし、それがましてや他のプレイヤーよりも断然早いと、尚気持ちいい!

 

もう少し人数に幅があると、それこそ2人でもできたりしたら、使い勝手も良くて助かるというのは、

ユーザのエゴなのかな??

 

めちゃくちゃ頭使って、でも意外と1回の時間は短いので、ルールでは3回やるとなっていますが、

回数もっと多く設定しても楽しめると思いました。

 

2016年秋にも新作予定ということだったので、ちょっとブースを寄ってみようと思います。

 

探偵たちの長い夜



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:not alone(凶星からのデストラップ)、PRIVACY、アンロック、いかさま虫、ペアーズ、RAなど
ボドゲだけで生活できる人が増えろ~と思ってます。(笑)
web サイト
トップへ