RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年02月28日(水) 00:01 501 views

VITA MORS ヴィータモーズ

  • 『VITA MORS(ヴィータモーズ)』は、台湾から出展された玩聚設計さんの新作です。
  • 『Ⅰ/Ⅱ/ピエロ』の陣営別のチーム戦。自陣営の勝利条件を満たすように、投票と特権を駆使し、ラウンドごとにキャラクターの生死を振り分けていきます。

 

◆ゲームの流れ◆

  1. 手番プレーヤーは、みっつの山札からひとつを選び、キャラクターを1枚場に出す。
  2. 手番プレーヤーは、ドクタープラーガ(小さな金属人形)を生と死のどちらかに置く(投票結果が同点だった場合、ドクタープラーガの置かれた方になる)
  3. 各プレーヤーは、キャラクターの生死を投票する(この時点では非公開)。
  4. (望むなら特権カードを使用)
  5. 各自、投票結果を公開。(使われていれば特権カードの効果処理)
  6. 投票結果により、キャラクターの生死確定。
  7. いずれかの陣営の勝利条件を満たしていれば、その陣営の勝利でゲーム終了。満たしていなければ次のラウンドへ。
  上の列が”生”、下の列が”死”。

 

◆特権カード(4種)◆

  • フェイクコイン:対象の投票結果を倍にする。
  • リバース:対象の投票結果を逆にする。
  • ブロック:対象の投票結果を無効にする。
  • デスセンス:ドクタープラーガの診断を投票結果に加える。

 

◆総感◆

  • 箱の大きさは思っていたよりかなり小さです。また、箱やカードはかなり厚みがあり、しっかりとしたつくりになっています。
  • 早いラウンドでお互いの陣営は、分かるようになりますので、勝負所での特権カードの出すタイミングが大事なゲームです。

 

  ドクタープラーガと投票用コイン。

VITA MORS ヴィータモーズ



レポーター
自己紹介
・みなさま、はじめまして、ゆきわらしと申します。普段は別のアカウントネームを使用しておりますが、こちらでは”ゆきわらし”を名乗らせていただきます。
web サイト
https://twitter.com/yukiwarasi5
トップへ