RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年02月03日(土) 00:01 720 views

うしおととら ロストスピアー

あの伝説級の漫画(アニメ)『うしおととら』と!

あの伝説級のゲームシステム『ロストレガシーライセンス』の融合!!

面白くないわけがない!!!


  • 『檄召〜獣の槍破壊のこと〜編』と『最終局面編』の二つのゲームモードを収録。ひとつ購入すれば、両方遊べます。。
  • 『檄召〜獣の槍破壊のこと〜編』は、もとの『ロストレガシー』でいうところの遺産の立ち位置が、獣の槍。もうひとつの『最終局面編』よりも『ロストレガシー』に近いルールになっています。
  • 4人プレイ。山札が尽きたあとに、中央の『封印場所』か各自の手札のいづれかにある『獣の槍』の場所を当てれば勝利の最終場面。中央の『封印場所』はカード効果でひとつ増えて2か所。自分の手札は『獣の槍(5)』(自分に手番が来れば勝ち)。1人の手札は他のカード効果で公開状態になっている『とら(2)』。あとの二人は不明。「可能性的には、封印場所の2か所の可能性が高いのかなー」などと誘導しようとするものの『うしお(1)』のプレーヤーさんの失敗のあと『とら(2)』のプレーヤーさんに当てられて終了。

最後の手札が獣の槍な上に、獣の槍伝承者候補の2人が自分の場に揃ったまま終わったので、ゲームに負けても、自分の気分的には勝ち(まて)。

  • なぜ、この時期に『うしおととら』?感はあるものの、いっぱい売れて『らんま1/2』とか『競女』とか『県立伊手高校柔道部物語・いでじゅう!』とかシリーズ化して欲しい。
  • ゲーム中に途中リタイヤをすることはありません(最終戦までずっと休みの効果はある)。
  • 『斗和子』さんは、人間形態と尾っぽ巨大化形態の両方の形態がカード化。

 

うしおととら ロストスピアー



レポーター
自己紹介
・みなさま、はじめまして、ゆきわらしと申します。普段は別のアカウントネームを使用しておりますが、こちらでは”ゆきわらし”を名乗らせていただきます。
web サイト
https://twitter.com/yukiwarasi5
トップへ