RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年03月24日(土) 14:36 374 views

「Miraris」(ミラリス)

ゲーム内容 選んだキャラクター能力がいかせるカードを獲得して得点を競うバッティングシステムのゲーム
今回プレイした人数 5人(最大プレイ人数:6人)
ルール把握時間 約15分
1ゲームプレイ時間 約30分

 

どうも。高校生のリュックとよくバッティングするぬるまゆです。

今回は不思議で神秘的な世界観のゲーム「Miraris」です。

そして登場するキャラクターがみんなカワイイです!
最初どのキャラクターを選択するか迷います。

「うーん、やっぱり王道のアリーかな。・・・ミレーラも不思議と惹かれるだよなぁ。いや、セレナが待っている気もする。」(ルールではランダムに配られた2枚からどちらか1枚のキャラクターを選択します。)

キャラクターを決めたら、得点カードを一列に配置します。

あとは手持ちのカード番号より取りたい場所を指定するのですが、

手札には1から9の9枚のカードのみ。
お互い番号をせーので出し合って、右から小さい番号順に並べていきます。

ここで「バッティングシステム」の登場です。
せーので出した番号が被っていた場合、お互い無効となりどのカードも獲得できません。
しかも一度使用した番号は使えなくなります。

プレイ人数が多ければ多いほど被りやすくなり獲得が難しくなります。

もっとも多い得点カードを獲得したからといって勝利したわけではありません。
最後にキャラクターの能力が大きく得点に貢献します。

能力をいかせる得点カードをうまく獲得していくことが大切です。

 

【気になった点】

・世界観がしっかりしている分、入り込むのにやや時間がかかった

【良かった点】
・ゲームバランスが非常に良いので何度も楽しめる
・バッティングのドキドキが楽しい
・イラストが美しい

「Miraris」(ミラリス)



レポーター
自己紹介
ぬるまゆです。定期的にボドゲ会を開催していますので、複数人数で楽しめるボードゲームを中心にぬるくレビューしていきます!
web サイト
http://nurumayou.com/
トップへ