RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年03月15日(水) 10:51 792 views

筋肉猫

■ゲーム紹介

人数:2~3人

時間:10分

年齢:7歳~

 

貧弱な猫を、筋肉ムキムキの「筋肉猫」に鍛え上げるゲームです。

対戦相手の邪魔ができるカードや高得点の筋肉カードを駆使し、だれよりもたくましい「筋肉猫」を目指します。

 

■ゲームの準備

・プレイシートを各プレイヤーの前に置きます。

・すべてのカードをよくシャッフルし山札を作ります。

・山札から3枚ずつカードを引き最初の手札とします。

 

■ゲームの流れ

手番のプレイヤーは山札からカードを1枚引き、手札を4枚にします。

その後、以下のどちらかを選んで行います。

・手札から1枚を選び、カードに示された内容をプレイする。

・パスして、任意の枚数の手札を捨て札にする。

終わったら、次プレイヤーの手番となります。

 

■カードの種類

マッスルカード:上・中・下の3種類。筋肉の立派さによってそれぞれ得点も違います。

下地カード:トレーニング、プロテインの2種類あります。

ボーナスカード:マッスルカードにつけることができる追加得点が得られる3種類のカード。

邪魔カード:5種類あり相手のカードを捨てさせたり、入れ替えたりと色々なお邪魔をすることができます。

リアクションカード:2種類あり相手の使った邪魔カードの効果を無効にできるカードです。

 

誰よりもムキムキの「筋肉猫」を目指すのが目的ですが、筋肉は一日にして成らず…。

最初にプレイシートに配置できるのは筋肉の前段階の「下地カード」です。

任意の各部位に下地を置き、準備が整ってはじめて「マッスルカード」を「下地カード」と入れ替えて配置することができます。

「マッスルカード」を配置する際は裏向きで置きます。

ですから最後の得点計算まで何点の「マッスルカード」なのか相手には分かりません。

上・中・下の3か所に「マッスルカード」を置き筋肉猫を完成させたプレイヤーは「マッスル!」と叫んで合図します。

残りのプレイヤーは自分の手番を1回行いゲームの終了となります。

各自伏せておいた「マッスルカード」を表向きにします。

すべての「マッスルカード」と「ボーナスカード」の点数を合計し、最も得点の高いプレイヤーの勝利です。

 

■だから僕は、筋肉になる

箱絵のインパクトがすばらしく、出した瞬間から大ウケでした。

特別ルールをふくめると4タイプあるプレイシートのかわいい猫が、どんどんムキムキになっていくさまがなんともシュールで笑えます。

育てていくうちに自分の猫に愛着がわいてきて、山札からいい筋肉が出た時はよっしゃー!とテンションがあがります。

スポーツマン(キャット?)的にはひたすら修練で己を高めたいところなのですが勝つためには相手の邪魔をするのも必要です。

色々なお邪魔カードがあり、相手の「マッスルカード」を取り換え・取り除いてしまったり、手札を捨てさせたりと多様ないやがらせができます。

なかでも相手のプロテインの下地カードをすべて取り除いてしまう「でぶ」カードなどは思わず発想に笑ってしまいました。

筋肉をつけるには安易にプロテインに頼らずトレーニングするのが大事なんですね!なるほどです。

もちろんお邪魔カードに対抗するリアクションカード(無効にしたり跳ね返したりできる)も数は少ないながらありうまくお返しできたときのしてやったり感はたまりませんでした。

相手の手札を予想しながら邪魔したりされたりと小競り合いしつつ進めるのが楽しかったです。

ナイスボディに育て上げたマイ猫の筋肉をお邪魔で奪われた時は「ノーー!」と叫びたくなりますが…。

最後の得点計算まで勝敗がまずわからないことが多いため、途中であきらめることもなく続けられます。

手番にやることが「カードの内容を一枚プレイ」もしくは「手札を捨てる」とシンプルなのでさくさく進みます。

分かりやすくてかわいいルール説明のマンガもあり、初見でもすぐに楽しめました。

10分ほどで気軽に遊べて、ビジュアルで笑いもとれる面白いゲームでおすすめです。

 

筋肉猫



レポーター
自己紹介
はじめまして。レポーターのmacoと申します。
ゲームと名前のつくもの大好きな主婦です。
長年携帯機でのゲームばかりしておりましたが、ボードゲームを最近知りました。
アナログでの対人でのやりとりがこんなに楽しいんだー!と気づいてからは面白そうなゲームの情報を集めてはお財布と相談しまくっている毎日です。(スポンサーになってくださるアラブの石油王募集中)
ええトシですが心はいつまでも乙女なのでかわいらしいゲームに心惹かれます。
主に家族と二人ないし三人プレイなのでこじんまりとしたレポートになってしまうかとは思いますが、少しでも参考になればうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。
web サイト
トップへ