RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ZURA

デザイン Inon Kohn
イラスト Pedro Codeço
人数 2~4人
時間 20~0分
年齢 8歳~
価格 2000円
発売 2018秋
予約
3行で説明1カードをめくって精霊探し
3行で説明2一度にたくさんの旅カードを使うと確率UP
3行で説明3黒いアイツを見つけると減点になることも・・・?

 

ズーラの世界の子供になって、精霊ツェルズリアンを探す旅に出かけよう!

同じ種類の「旅カード」をできるだけ多く使うと、精霊を見つけるチャンスもUP。それぞれの精霊にはアドベンチャーポイントや特殊能力が設定されています。精霊の能力を借りてゲームを有利に進めましょう。

ポルトガルAgie Games社のカードゲームをCubee Gamesから販売。

日本語、中国語(繁体字)、英語の説明書3枚入り。

 

プレイヤーは毎ターン2つの動作を行います。

( 1 ) 手元の旅カードを6枚にする

ドロ ー デッキ から旅 カ ードを 引きます( 最 大6 枚 )。捨て札の一番上のカードを1枚取ることもできます。その後ドローデッキからカードを引いて6枚に揃えます。

( 2 ) 1枚以上の旅カードを使う

複数のカードを捨てる場合、すべて同じ風景でなくてはなりません(一部の精霊カード所持の場合は例外あり)。そのターンに何枚のカードを出したかによって異なる効 果があります。

– 1枚または2枚のカードを捨てる:何も起こりません。通常は必要なカードを入手できるチャンスを増やすためにこれを行います。

– 3枚のカードを捨てる:捜索エリアから1枚の精霊カードをめくり、他のプレイヤ ーが見えるように上向きに 置きます。

– 4枚のカードを捨てる:捜索エリアから2枚の精霊カードをめくり、他のプレイヤ ーが見えるように上向きに置きます。

– 5枚のカードを捨てる:まず捜索エリアの精霊カードを1枚選び、他のプレイヤー に見えないようのぞき見します。そのカードを元に戻し、2枚の精霊カ ードを捜索エリアでめくります。

– 6枚のカ ードを捨 てる:まず捜索エリアの精霊カードを1枚選び、他のプレイヤ ーに見えないようのぞき見します。そのカードを元に戻し、2枚の精霊カードを捜索エリアでめくります。さらに他のプレイヤー1名の精霊スタックから一番上のカードを1枚盗むことができます。

使った旅カードの風 景と一 致する色の精霊カードが出たら「精霊発見」です。発見できたら自分の前に置きます( 特殊カードについては裏側を参照 )。以降も精霊カードを入手したらその上に置き、一番上のカードだけが見えるようにします。1ターンに2枚以上の精霊カードを入手した場合 、どのカードを一番上に置くかを選べます。精霊の「捜索」と「盗み」の組み合わせで複数得た場合も同様です。

ターンの最後に、発 見されなかった(めくったが色が合わなかった)精霊カードを 裏返します。「精霊カードドローデッキ」からカードを引き、捜索エリアに8枚並 ぶようにします。



ブース名
ブース番号
2019春 両-H03 体験卓あり

ブース詳細
主にヨーロッパ圏で発売されたゲームなどを売っています。 試遊卓あります。
Twitter
その他
トップへ