ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

HOX

Suggestion ! -サジェッション!-

デザイン 小島 健史(HOX)
イラスト 小島 健史(HOX)
人数 3~6人
時間 10~20分
年齢 10歳~
価格 2700円
発売 2019春
予約 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdRq0HZ_34SRXBi0ECFU0Whkz71yvQ7moEqgW_pOQAtgrLQCg/viewform
レビュー 外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1 クイズ x オークション!
3行で説明2 検索エンジンを用いてあそぶ、ユニークなパーティゲーム!
3行で説明3 メインゲームのほかに、初心者にもあそびやすい3つのミニゲームも収録!

5/24  プレイ動画をアップロードしました。

————————————————-

 

突然ですが、問題です!

よく見慣れたこの検索画面、赤い丸で囲まれた、モザイクに隠されている文字はいったい何でしょうか?

 

 

思いつきましたか?ひとつだけでもいいですよ!

 

 

それでは、正解を見てみましょう!

どうでしょうか?予想は当たりましたか?

いまの問題では、検索エンジンが提案してくれる「よくいっしょに検索されがちな言葉」を予想してもらいました。こういう便利な機能を「サジェスト機能」と呼ぶそうです。

本ゲーム『Suggestion !』は、検索エンジンの「サジェスト機能」を用いてあそぶ新感覚のパーティゲームです!

 

そしてこのゲームの魅力は、検索エンジンを使うことだけではありません!

ゲームの勝者は「もっとも多くコインを集めたプレイヤー」ですが、コインを獲得する方法は2つ。

・自分の解答を落札してもらうこと

・落札した他プレイヤーの解答が正解であること

 

もうお察しの方もいるかもしれませんね

そう、このゲームでは「クイズに正解するだけ」では勝利できないのです!

 

ゲームは以下の4つのフェイズを繰り返すことで進行します。

お題が決まり、そのお題のサジェストを予想します。

全員が解答をプレゼンします。たとえいい答えが浮かばなくても、さもその答えが正解であるかのように、自信たっぷりにプレゼンすることが重要です!

正解だと思う解答を落札します。プレゼンの時の周りの反応次第で、どの解答を落札するかよく考えましょう。なるべく安く正解を落札することが勝利の秘訣です!

そして、落札されたプレイヤーは、その入札額分のコインを獲得します。

端末で実際にお題を検索し、サジェストを確認します。自分の落札した解答がサジェストに表示されているなら、コインを獲得します。上位のサジェストほど高得点です!

 

ほかにも「落札されなかったが正解だった」場合に発生するコインの持ち越し(「キャリーオーバー」)システムは、ゲームにより戦略性を与えます。

 

ここまで読むと、「どうやらタダのクイズじゃないらしい」って、おわかりいただけたのではないでしょうか!

 

ボードゲームが大好きな方ほど、こんなお悩み、お持ちなんじゃないでしょうか。

ボードゲームを友達に勧めたいけど、難しそうって思われてやってくれない

飲み会に持っていけるようなボードゲーム、もっといろいろないかなぁ?

 

そんなあなたに、このゲームはオススメです!

上で紹介したメインゲームのほかに、本作にはみんなでワイワイ楽しめる、ライトなプレイ感のミニゲームが3つ収録されています。

「検索する」という日常的な行為がテーマのゲームですから、ぜひボドゲ初心者のお友達にもおすすめしてみてください。きっと楽しんでくれるんじゃないでしょうか!

 

飲み会で・パーティで・ご家族で・・・

いろいろな場所で、いろんな人と、ぜひプレイしてみてください!

 

箱は持ち運びやすい小箱サイズ。

でも中身はぎっしりです!

ワードカード 42枚 / サジェストカード 18枚 / キャリーオーバーカード 6枚 /ビッドカード 6枚 / プラスチックコイン 51枚 / ホワイトボードマーカー 6本 / 砂時計 1個 / 説明書 1枚

 

お題が書かれたワードカードには、厳選されたワード(単語)のほかに、「クエッション!」と書かれた質問形式のお題も存在します。

たとえば

がお題なら、親プレイヤーの質問に対する回答がお題になります。

初めての方とプレイするときでも、その人の面白い話が聞けるかもしれませんね。

 

他にも、ワードカードはブランク(白紙)カードも封入されているので、たとえばこんな遊び方はどうでしょうか?

(マンガ好きが集まったなら)「マンガワードのお題縛りでプレイする」

特定の作品のファンなら、「その作品の登場人物縛り」とかもきっと盛り上がりますよ!

ブランクカードはホワイトボードマーカーで書き込めるので、何度でも使えます。

 

こんな風に、『サジェッション!』には盛り上がる仕掛けがいっぱい!

ぜひご家族やお友達と楽しんでくださいね!

 

以上、新感覚パーティゲーム『Suggestion! -サジェッション!-』の紹介でした。

それでは、会場ブース〈H07〉にてお待ちしております!

ブース名

HOX

HOX

ブース番号

2019秋 両-J07 体験卓あり

ブース詳細

アートディレクター / 作曲家 / 俳優 / プログラマー / DJなど様々な分野のクリエイターによって結成された京都のボードゲーム制作チーム。 2016年5月発足。「ゲームマーケット2017神戸」にて初となる作品『CESSPOOL』(犯罪経営シミュレーションゲーム)を発表。

Twitter

その他

お問合わせ: info@hox.jp