RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

JewelsChess(宝石将棋)のクリア駒

デザイン フェスカ・つじむら
イラスト フェスカ・つじむら
人数 2人専用
時間 30~120分
年齢 6歳~
価格 500円
発売 2019春
予約
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1Cool, Creative and Cheap SHOGI pieces
3行で説明2かっこいい、独創的な、安価な、将棋の駒
3行で説明3世界一美しい将棋駒!?

前回展示用に作成したリリリチェスのクリア版しなり折り駒を将棋にも適用しました。

これが
リリリチェスのクリア版(展示用)
とってもきれいだったので、
こっち
ジュエルズチェス
もしてみたってことです。

でも将棋には成りというチェスにはない凄い特徴があります。裏返す代わりにしなり折り駒では前後を入れ替えるという方法で「成り」を実現したわけですが、チェス駒と同じように透明のクリア駒にそのまま適用すると、こんな感じになって、

ごちゃごちゃ感が半端なく、これは失敗作としました。

JewelsChessでは、そもそも駒の種類は宝石の色で表すことにしてあるので、駒の進み方を抽象図案化したシンボルは無くても区別できると考えて、もっと目立たないように切り抜きで対応しようと思い付きました。でも多角形のデザインを切り抜くと、図形の部分がするっと抜け落ちてしまいます。そこで更なるシンボルの簡略化を進めて、識別可能な最小限の構成で図案化しました。

成り状態を中央の丸抜きで示しています。
これを折り立てると、

すっきりとしたのですが、成り状態との区別が中央の丸抜きの有り無しだけなため、どうも識別し辛いという問題が生じました。
またダイヤモンドは透明でパール(真珠)は白としたかったのですが、クリア版の白は透明と区別が付かないという問題もあります。これは高透明度のクリアフォルダ(約5倍の価格)を使うことで解決しました。確かに価格分だけ透明度が十分に高いです。

成り状態の識別性を改善するため、以下のように設計し直しました。

透明駒だからこそ実現できる重ねデザインです。成り状態は上部にスペースができ、下部に重なったシンボルが現れるという構造です。ただしシンボルの上下が反転してしまうという点が少し気になります。

ちなみに通常状態を後ろから見ると、こんな感じです。

試作版ですが1セット500円で頒布します。
と言いたいところなのですが、試作のために購入した家庭用カッティングプロッターが不調となってしまい、現状では3セットしかできてません。
このため充分な数を準備できない可能性が大きいです。誠に申し訳ありません。
ご要望が多ければBOOTH等での通販も考えています。現物サンプルを見るために、ぜひお立ち寄りください。



ブース名
ブース番号
2019春 日-K18 体験卓あり

ブース詳細
「あんりぐあん」 と読みます。 駆け出しの発明家が勢いで一人起業してしまった会社です。 陰陽五行プレイングカードFESCA(フェスカ)をトランプの再発明として創作しゲムマ2017秋に初出展、Amazonやイエローサブマリン等にて販売中です。 しなり折りカード立てが第一発明品で、これを応用した紙製ミープルやチェス・将棋駒に展開中です。
Twitter
@anriguan
その他
トップへ