RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

国際桃太郎会議(MNP#2)

デザイン 東京なかよしデザイン
イラスト 東京なかよしデザイン
人数 2~4人
時間 15~15分
年齢 10歳~
価格 500円
発売 2017春
予約

2017年秋、ゲームをアップデート!
新しい説明書はこちらから印刷できます。

・サークルwebサイトにて、プレイマット配布中!

<説明書補足>
●このゲームでは、誰よりも早く5点(KBDP)以上を集めた人が勝利します!
●得点を集める方法は4つ。
①【承認の成立による得点】他プレイヤーの手番で、仮説(そのプレイヤーの手番で裏返しに出されたカード)を「承認」し、確認したカードが仮説どおりのキャラクターのカードだったとき。1点。
②【異議の不成立による得点】自分の手番で、他プレイヤーから「異議」を唱えられ、確認したカードが仮説どおりだった(異議が間違っていた)場合。1点。
③【異議の成立による得点】他プレイヤーの手番で、仮説に「異議」を唱え、確認したカードが仮説とは違うものだった場合。2点。
④【発表による得点】4箇所の場札が確定している状態(承認や異議を経た、または全プレイヤーが何もしなかった)で、ヒーロー及びヴィランの配役が一致する物語カードを所持しているとき、誰の手番であってもそれを有力な物語の説として発表することができる。3点。
●手番にすること。
【自分の手番にできること】仮説を唱えること(手札を1枚伏せて出すこと)。場札が確定したら手札を補充する(その手札を即座に発表することも出来る。)
【他プレイヤーの手番にできること】承認、または異議。宣言できるのは1手番中ひとりのみ。
【誰の手番でもできること】発表。宣言できるタイミングが限られているので、次手番に入る前に発表の有無を皆で確認すると良い。
●仮説の正誤は、物語カードに表記されている「カードタイプ」のキャラクターを見て判断します。
●ヴィランの配役に置かれた仮説カードも、カードタイプはヒーローに表記されているキャラクターのカードとして扱うことに注意してください。



ブース名
ブース番号
2018秋 土-D10 

ブース詳細
あなたと誰かをもっと仲良くするデザインについて、考えたり試したり実際に遊んだりしています。
Twitter
@TkyND
その他
ブログはじめました。
#たのしいね▼
https://www.tanoshi-ne.com/

ボードゲームの感想ブログ、
#ボードゲームたのしいね▼
https://boardgame.tanoshi-ne.com/

創作ボードゲームWebマガジン
#月刊あそんでね
https://www.asonde-ne.com/
トップへ