RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

GM19春青海:A14:バネスト:シルバー&ゴールド

デザイン Phil Walker-Harding
イラスト Oliver Freudenreich
人数 2~4人
時間 20~30分
年齢 8歳~
価格 2500円
発売 2019春
予約
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1「シルバー&ゴールド」は、島カードに対し得点を得るマークをしていくゲームです。
3行で説明2島をより効果的にチェックして開拓し、コインやヤシの木などからも得点を得ます。
3行で説明3封蝋の効果で同じ種類の島でのボーナス、コインのトロフィーもボーナスになります。

「シルバー&ゴールド」は、めくられた島カードに対しマークをつけていき、より多くの島カードにマークをつけていくゲームです。

https://banesto.nagoya/shopdetail/000000007081/ct90/page1/order/

https://boardgamegeek.com/boardgame/270673/silver-gold

毎ターン、毎回1枚の探検カードが公開されます。

各プレイヤーは自分の持っている2枚の地図カードのうち1枚を選び、探検カードに示されているパターンに沿って、フィールドをバツ印などで消します。もしくは地図カードのうち1枚の中の「1フィールド」をバツ印などで消すことができます。
「×」マークのあるフィールドを消したプレイヤーは、即座にそのプレイヤーの持っている地図カードにある1フィールドをバツ印などで消すことができます。
「コイン」のあるフィールドを消したプレイヤーは、自分のスコアカードのコインスペースのマスに印をつけます。
「ヤシの木」のあるフィールドを消したプレイヤーは、即座に勝利点を得ます。ヤシの木1本ごとに1勝利点に加え、場に公開されている探検カードにあるヤシの木の数だけ勝利点を得ます。

その後、スコアカードのコイン1列に印がついたプレイヤーや、地図カード1枚のフィールドすべてを消したプレイヤーは、完成させた地図カードやコイン列に応じた点数を得て、スコアカードに書き込みます。

8枚の探検カードのうち7枚分、これを繰り返し、使用しない探検カードが1枚残ることになります。探検カードが残り1枚になったらそのラウンドは終了です。

これを4ラウンド行ったあと、各プレイヤーが勝利点を計算し、ゲーム終了となります。
最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。



ブース名
ブース番号
2019春 両-A14 体験卓あり

ブース詳細
名古屋のボードゲームショップ、「ゲームストア・バネスト」です。 ゲームマーケットは1回目より欠かさず参加しております。 よろしくお願いいたします。
Twitter
@banestolive
その他
462-0058 名古屋市北区西志賀町4-15 Tel/Fax:052-910-0025
banesto AT cside9 DOT com
https://banesto.nagoya/
twitter: @banestolive
facebook: https://www.facebook.com/gamestorebanesto
トップへ