RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

GM19春青海:A14:バネスト:コンチェルト

デザイン Uwe Bursik
イラスト Zoë Gillies
人数 2~4人
時間 30~30分
年齢 8歳~
価格 5000円
発売 2019春
予約
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1「コンチェルト」は、指揮棒の振り方を覚え、拍パターンの表現で楽曲をこなすゲーム。
3行で説明2指揮棒の振り方と楽器を組み合わせる、メモリーとアクションの興味深い融合です。
3行で説明3成功なら観客の歓声に応える、または無関心を装います。あなたもこれで小澤征爾。

 

「コンチェルト」は、指揮棒の振り方を覚え、指揮棒の拍パターンの表現で楽曲をこなす、指揮者を演じるゲームです。

https://banesto.nagoya/shopdetail/000000007185/ct90/page1/order/

https://boardgamegeek.com/boardgame/260033/concerto

スタートプレイヤーから時計回りに進み、手番では以下のアクションから1つを選び実行します。

1、楽器カード1枚を自分のオーケストラに並べる:
自分の手札から楽器カードを1枚、自分のオーケストラに並べることができ、並べられるのは、自分のオーケストラにまだ並んでいない楽器です。
各プレイヤーの前に横一列に並べた楽器がオーケストラで、新たに加える楽器カードはその列の一番右に置きます。並び順を変えてはいけません。
オーケストラに新たな楽器カードを加えたら、拍パターンの描かれた木製ブロックを1枚引き、パターンをよく見て覚えたら、その楽器カードの前に、拍パターンのシール面が自分とは反対側になるように置きます。

2、スペシャルカードを出す:
手番ではスペシャルカードを使うこともでき、スペシャルカードに書かれた効果は直ちに適用されます。

3、手札を交換する:
自分の手札が気に入らない場合、手札の4枚までを交換することができます。

4、公開されている楽曲の1枚を入れ替える:
公開されている3枚の楽曲カードのうち1枚を、該当する難易度の山札の一番下に戻し、その山札の一番上のカードを公開します。

5、楽曲を指揮する:
自分が編成したオーケストラを指揮して楽曲を演奏します。公開されている3枚の楽曲カードの中から1枚を選び演奏します。
楽曲の演奏を成功させるには、自分のオーケストラの楽曲カードにある楽器に対応する拍パターンを、その順序通りに指揮する必要があります。
もし拍パターンを順序良く正しく振った場合は成功で、その楽曲カードを獲得しその得点分だけ自分のコマをゴール方向へ動かし、その後自分のオーケストラから楽器カードを1枚捨てます。
もし拍パターンを間違えて振った場合は、その時点で他プレイヤーから盛大なブーイングを浴び、コンサートを台無しにし、指揮はここで終わりです。またその失敗した楽器カードを自分のオーケストラから1枚捨てます。

これを繰り返し、最も早く規定の得点を獲得して、ゴールラインの大きなト音記号に到達したプレイヤーがゲームに勝ちます。



ブース名
ブース番号
2019春 両-A14 体験卓あり

ブース詳細
名古屋のボードゲームショップ、「ゲームストア・バネスト」です。 ゲームマーケットは1回目より欠かさず参加しております。 よろしくお願いいたします。
Twitter
@banestolive
その他
462-0058 名古屋市北区西志賀町4-15 Tel/Fax:052-910-0025
banesto AT cside9 DOT com
https://banesto.nagoya/
twitter: @banestolive
facebook: https://www.facebook.com/gamestorebanesto
トップへ