ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

NIAGARA GAMES

Diploma 王立魔導学校卒業試験

デザイン オオタキ ユウ
イラスト anzento
人数 2~4人
時間 40~90分
年齢 12歳~
価格 5500円
発売 2019春
予約
レビュー 外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1 舞台は魔法学校。卒業試験に挑むプレイヤーは
3行で説明2 ダイスドラフトで魔力を得て、タイルをつなげて魔法陣を描きます。
3行で説明3 麻雀とカルカソンヌを組み合わせた、運と戦略のゲームです。

~~~~~ プロローグ ~~~~~

いまでないとき。ここでない場所。
これは魔法の源とされるマナがあふれる、別の世界の物語。

この世界でもそれを操れるのはほんの一握りの存在だった。彼らは魔導士と呼ばれマナを集め凝縮して魔石を精製することができた。魔石を動力とした魔道具は人々の暮らしを豊かにしていった。

アイゲウス王が素質ある若者を集め育成するために設立した王立魔導学校では、毎年序列を決めるため卒業試験が行われる。優秀な卒業生には称号が与えられ研究者の地位が約束される。

7年に一度の大祭の年に最終試験に残った4人の青年たち。それぞれがそれぞれに異なる目的をもってこの日を迎える。しかし彼らは気が付いてしまった。この試験に隠された本当の意味を・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~

プロローグの一節めは、私が今回の物語を描くきっかけとなった作品のものです。
初めまして。NIAGARA GAMESです。当サークル初のゲームを紹介します。
タイトルは「Diploma -ディプローマ 王立魔導学校卒業試験-」と言います。

コンポーネントには六角形のタイルをなんと120枚。資源チップは162枚。カードを54枚とダイス16個。木製のコマが4つ入った圧倒的物量でお送りするファンタジーゲームです。

ゲームはダイスドラフトの産出フェイズと、タイルを設置する配置フェーズに分かれて進行します。
ダイスの結果で魔石やマナなどの資源を産出し、アイテムを購入したり魔法を使って優位にタイルを配置しましょう。タイルを組み合わせて魔法陣を完成させると得点を得ることができます。

(写真はサンプル版です)

タイルには3つの要素が描かれています。
タイルの角に描かれているのはマナスポットと呼ばれる小さな丸で、3つのタイルを合わせることで完成し、魔石やマナを得ることができます。
もう一つは魔法陣を描く線で、これをつなげて魔法陣を作ります。指示された魔法陣を完成させると高得点を得ることができます。
ですがタイルの周囲には壁が描かれており、陣を作ることに集中すると道を塞いでしまいます。

自分の目的に合わせ点、線、面のどれをつないでいくのか。タイルを一つ取るたびに状況は変化し続けます。

ダイスドラフトの結果は他プレイヤーに作用するほか、自身の後の行動にも影響します。
マナスポットを狙えば1/2、魔法陣を狙えばおよそ1/5。すでに使われたタイルを記憶してみたり。
単純に遊ぶだけなら単純だけど、考え出したら終わりはありません。

運と戦略を駆け巡らせ、今年度の最優秀卒業生となるのはだれか。
さぁ、卒業試験の始まりです。

ブース名

NIAGARA GAMES

NIAGARA GAMES

ブース番号

2019春 日-W40 

ブース詳細

NIAGARA GAMESです。この春初めての出店となります。 「真面目に」「楽しい」をモットーにゲームを作っています。

Twitter

その他