RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2019春の新作 BEST WORD MATCH  ベストワードマッチ

デザイン マサッカー
イラスト
人数 2~8人
時間 20~40分
年齢 8歳~
価格 1000円
発売 2019春
予約 http://dicekingchess.doorblog.jp/archives/55061373.html
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1「言葉を合わせろ!仲間とも合わせろ!」
3行で説明212個の言葉の中から最高の組み合わせを考える、マルチ連想ワード協力ゲームです。
3行で説明3言葉や組み合わせの数をヒントに推理して、仲間と同じ言葉の組み合わせを作ります。

ルールはとても簡単で、以下がその概要です。

① 赤チームと青チームに分かれ、
チーム内でもAチームとBチームに分かれます。

② 下のように、12個の言葉が山札から出てきます。
言葉の上にある番号がその言葉の番号です。

CIMG6135

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ Aチームの人が、12個の言葉の中から、
言葉の連想でいくつかのセットを作ります。
2~4個の言葉をひとつのセットにします。

上の例の場合、例えば、
「主題歌はムーンライト伝説だし、魔法で戦ってるから、『セーラームーン、伝説、魔法』だな。
アイドルは下着で写真を撮られるし、CDも出すから、『アイドル、下着、CD』かな。
夏という連想で『スイカ、花火』でしょ。」などと考えます。そして、
それらの言葉に対応する番号のカードを伏せた状態で自分の前に出します。

CIMG6136

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④ Bチームの人は、Aチームの人が出したセットの数と枚数を見て、
それと同じになるようなセットを考えます。

例えば、「3個のセットが2つあるのか・・・。セーラームーンはキャラがみんな女学生だから、『セーラームーン、学校、魔法』でOKだろう。
伝説のアイドルとかよく聞くから、『アイドル、伝説、下着』かな。
おじいさんの時計は平井堅がCD出してたから、『おじいさんの時計、CD』っぽいな。
でも、それだと、花火とスイカは夏つながりなのに、なんでAチームは2個のセットをひとつしか出さなかったんだ?考え直すかな・・・」
などと考え、考えた結果の言葉に対応する番号のカードを伏せた状態で自分の前に出します。

⑤ カードが出そろったら答え合わせをして、
合っているセットにはカードの枚数がプラス点に、
合っていなかったセット(Aチームが出したセットのみ)は
そのセットの数だけマイナス点になります。

例えば、
赤のAチームが『セーラームーン、伝説、魔法』『アイドル、下着、CD』『スイカ、花火』で、
赤のBチームが『セーラームーン、学校、魔法』『アイドル、下着、CD』『スイカ、花火』だったら、
合っているセットの枚数が3+2=5枚なのでプラス5点、
合っていないセットが1つなのでマイナス1点、
5-1で合計4点が赤チームに入ります。

⑥ AとBの役割を交代しながら以上のラウンドを8回行い、
合計得得点の高いチームの勝ちです。



ブース名
ブース番号
2019春 土-Y09 体験卓あり

ブース詳細
主に脳トレなゲームを制作しています。 パズルゲームとパーティーゲームが特に好き。
Twitter
その他
39芸夢のブログは
http://dicekingchess.doorblog.jp/
ツイッターは@thank_you_game
トップへ