ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

よぐゲーム

FACTORIA

デザイン 赤瀬よぐ
イラスト 赤瀬よぐ
人数 3~5人
時間 ~30分
年齢 10歳~
価格 1500円
発売 2019大阪
予約
3行で説明1 蒸気と歯車の世界で
3行で説明2 誰よりも早く100Gを貯める
3行で説明3 工場と遺物と技術書の拡大再生産

蒸気の雲と歯車の楽音に包まれた国、ファクトリア。
ボクは今、天空図書館で太古の技術書を読み漁っている。
急がなくては、ついにオークションに、あの「伝説の歯車」が並んだんだ。
工場を動かし、遺物を発掘し、市場で売りさばき、
技術を開発し、誰よりも早くゴールドを貯めて、必ず手に入れてみせる。
何の為にって?
浪漫を買うのさ、それ以上の理由が必要かい?

FACTORIA(ファクトリア)は、蒸気と歯車の世界を舞台にした、拡大再生産のゲームです。
初期資金1Gからスタートし、誰よりも早く100Gを貯めることが目的です。

ゲームは、
①工場選択・②工場稼働・③発掘/市場・④技術開発の、4つのフェイズを1ラウンドとして、これを繰り返すことで進行します。
また、プレイヤーに手番順はなく、それぞれのフェイズを全員同時にプレイします。

①工場選択
全員同時に、このラウンドで使いたい工場を選択します。
工場は全プレイヤー共通で使います。

②工場稼働
選択した工場の能力に従って、遺物を消費または公開したあと、新たな遺物を受け取ります。
また、ソロ時(1人で工場を選択した場合)には、工場改良を行うことが可能であり、
シンクロ時(複数人で工場を選択した場合)には、生産ボーナスを受け取ることが可能です。

③発掘/市場
発掘で新たな遺物を1つ入手するか、市場で遺物を売ってお金を稼ぐか
どちらか片方のみ行うことができます。

④技術開発
技術書カードに示された能力を、コスト(お金)を払うことで開発し、獲得します。
技術には、試作品開発と、完全版開発の2段階が存在します。

詳しいゲーム内容は、説明書をご覧ください。

 

<注意点>
  

このゲームでは、遊ぶ準備にハサミが必要です。
160枚ある遺物チップは、A6サイズのシート4枚の形で箱に入っていますので、切り取り線に沿って切り離して使ってください。
※このゲームはインディーズゲームです。コストダウンのため、手作りのプレイヤーチップや切り離していないシートなどを使用しています。ご了承の上、お買い求めください。

※カタログでは2~5人となっていましたが、2人プレイは省きました。
※販売部数の確定ができないため(手作業の梱包でどこまで作れるかわからないため)予約は行えません。できるだけがんばってたくさんつくります。

ゲームマーケットでの販売予定価格は1500円になります。よろしくお願いいたします。

最新情報は、Twiiter https://twitter.com/YOG_GAME をご覧ください。
2019.3.1 赤瀬よぐ(よぐゲーム)

 

ブース名

よぐゲーム

よぐゲーム

ブース番号

2019大阪 G15 

ブース詳細

新作『FACTORIA』と『ボドゲde遊ぶよ!!』の既刊など。  赤瀬よぐ:ボードゲームのゲームデザイン・アートワークの制作(第2回東京ドイツゲーム大賞受賞作『グラバー』、『囁きノ館』、『カッパラパーティー』etc、漫画『ボドゲde遊ぶよ!!』『丑三つ時にボドゲ会』etc)

Twitter

その他

連絡先:acase@nifty.com
http://yog.a.la9.jp/