RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

震災島、解説とマニュアル

デザイン オフ会王
イラスト オフ会王
人数 2~10人
時間 26~41分
年齢 10歳~
価格 1600円
発売 2017秋
予約 fire.shit.2015@gmail.com
3行で説明1震災によって崩れゆく島からの生存競争!救助ヘリ乗るために4段目を目指せ
3行で説明2邪魔する奴は突き落とせ!岩をぶつけろ!原住民と結託し遭難させろ!
3行で説明3皆でワイワイ殺ったな言いながらやるもよし本格派立体アブストラクトとして熟考もよし

2017.1.9更新
震災島脱出ゲーム
2~10人(4,5人個人戦 6,8人チ-ム戦 推奨)
ルール少し改善したでなぁ

(:’φ`.(‘∮`;)
(:∴)(, ,)(∴:)
\;){ー-}(/ 震災で沈むゆく島からの
脱出生存競走がテーマですぞい 使うのは駒と立方体と 覚醒剤(火事場馬鹿力発動)に 王手マーカーと得点チップで カードだの使わぬ
やることは 駒を動かしたあと、立方体を取ってより高いとこへ置く これだけ!
先に四段目に到達したったら勝ち!
駒は一段差までは自由に上り下りできて、2マス先にジャンプもできる 立方体は押したり回したりもできっぞ 相手を高所から突き落としたり、落石攻撃もできっぞ 敵の遺体は回収すれば勝利点や食糧に利用可能
さぁ最後まで生き残って無事に島から救助ヘリに乗れるのは誰だッ
詳しいるーる書くでなぁ

 ゲーム開始前の手順

駒のプレイヤー人数ごとの配分
駒は全部で10個 赤青緑黄白の五色が二個ずつ
まずは好きな色を決めてね(これがチームカラーとなる)
白は中立駒に使うのでそれ以外から選んでね
しかし五人と十人でやる時は駒不足のため中立駒無しにして白もプレイヤ用に割り当てる

2~4人プレイはひとり2駒で中立駒2つ
5人プレイはひとり2駒で中立駒なし
6人ひとり1駒(3色2駒3チーム)中立駒2つ
8人ひとり1駒(4色2駒4チーム)中立駒1つ
10人ひとり1駒(5色2駒5チーム)←中立駒なし

チーム分けする時、同じチームが隣り合った席にならないよぉにしてね チーム分けをして、駒を各色 受け取ったら 全員、専用立方体と火事場の馬鹿力チップを1個ずつ,王手マーカーを2つずつ各チーム受け取る
勝利点コインは誰もが取りやすい中央に用意 (二人用は火事場の馬鹿力チップは初期は裏に伏せとく)

まず専用ボードに7×7で立方体引き詰め 四隅の角っ子の三つを除去

 ゲーム場の地形を皆で形成 と 手番順きめ

時計回り順番に手番になったら各自、
1個ずつ2段目を置いてゆく(11個)
  これ枯れたら次は3段目(5個)
      最後に4段目(1個)
置き終わったら次は4段目置いた次の人から順に
1段目だけを1個ずつ除去
(5人以上は1個)
(4人プレイは2個)
(3人プレイは3個)
(2人プレイは4個)

自分の駒の開始位置を決定 
次は、最後に除去した人の次の順から駒を置いてく (手番に1体だけ置く 3,4段目には置けない)
最初に駒を置いた人は目印にシリカゲルを受け取る 最後に中立駒を 同じ要領で全部置いたらその次の人からゲーム開始 その時、手番開始プレイヤが
最初に駒置いた人だった場合は その人の前の人から手番を開始する 
開始プレイヤは目印としてシリカゲル受け取る
(後述する火事場の馬鹿力に影響あり)

 ゲーム開始

手番でやらねばならぬことは、
 
 壱:割込み確認

火事場の馬鹿力使って手番に割込む人居ないか聞く

 弐:生存チェック

まず自分の駒が詰んでないか確認し(進める場所なかったらその駒即座に死亡)

 参:そして行動

① 駒移動フェイズ
自分 もしくは 中立 の駒を進ませ、 駒を旋回させる (進む旋回は順不同だがどれも1回まで)

② 立方体移動フェイズ
立方体を取ってより高い所に置く か
色付きの立方体を置くか
落石攻撃ムーブ(←後述)

 四:詰ませチェック

終ったら自分の行動により誰か詰まされてないか確認 詰ませていた場合、自分の色の王手マーカを
詰ませた相手に渡す

2つの行動は、全てやらないとダメ
必ず 駒移動→立方体移動 の順に行う

まずは手番実行の前に 自分の駒達が詰んでないか(どこにも動けなくなってないか)チェック 動けない駒は即座にその場で死亡、
状況,地形により飛降り自殺できます(後述)

 ゲームの目的

駒を四段目に到達させるか、
敵を詰ませたり殺したり助けたりし勝利点三つ獲得

 1.駒移動フェイズ

 前進と旋回

駒を進ませるのと旋回はどの順番でもオ-ケ-だが1回ずつしかできぬ 旋回はしなくてもいいが,進むことは必ず実行する 駒は顔が向いている方向にだけ、
1歩動けて1段差ならば昇り降り可能 しかし昇り降り先に、生きている駒がいたらそこへは行けない
基本的には生きている駒のマスには入れない

旋回は駒を好きな方向を向かせる(四方向)どの向きでも構わない(斜めは不可)  その後の移動や押し飛ばしに影響 どちら周りでも可 360度まで旋回可能  

 ジャンプ

顔が向いてる方向ならジャンプできる(2マス先に着地)高さ1段差まで飛び越える つまり1~2マス先が一段差あっても2マス先に飛び移れる(駒も一段と考え,飛び越せる) もちろん生きている駒がいるマスには飛び移れない

 押す

同じ水平の高さで、顔向いてる方向に、立方体や駒があれば前進する事により、押し飛ばせる
しかし押そうとした対象の 後ろや上方 に何かあったら押せない 押そうとした駒がこっち向いていたら踏ん張られてしまい押せない
「同じ水平な高さ」の物しか押せない(そもそも生きた駒が居る場所に昇り降りできない) 2段以上の高さから堕ちたら転落死脱落(そこに遺体残る)
ジャンプでは押せない、1歩前進でのみ押せる

遺体も押せる この時、高低差ある場所から押すと
遺体は下に落ちる(落石攻撃として利用可)

 物を持って回す

旋回ついでに前方の物を持ち上げ回すことが可
自分の正面にある物しか回せない
置く場所は旋回軸範囲なら、何処にでも置ける(斜めは不可) 旋回途中のマスに置くことも可能
旋回軸の八方向に何か物があったら引っ掛かって回せない こちらを向いてない駒も持ち上げて回すことも可(敵を高所から落とすに便利)

 遺体を「押す」か「確保」か

遺体に水平高さから進入すれば押し飛ばすか、確保できるか選べる 確保後の使い道は後述
遺体のいるマスには昇り降りやジャンプでも進入できる(その場合は遺体は押せずに確保する)
遺体も立方体のように押して下方の駒にぶつける事できる(どうなるかは後述)

 2.立方体移動フェイズ

駒の移動が終ったら、立方体を移動

まず立方体一個を好きな場所から 必ず 取る

その立方体より 高い場所 に置く

六段目は置けぬ

五段目も 2箇所 だけしか作れぬ(これ重要)

駒や遺体が乗ってる立方体は全段とも取れない

※より高い所置ける立方体が無い場合は一番低い段の任意一個をゲームから除外
後述する「落石攻撃ムーブ」もこのフェイズに行う  

 手番開始時の生存チェックについて

必ず手番始める前に忘れずこれをやること
この時どこにも動けない自分の駒はそこで死亡
遺体になる(駒を寝かせます)
この時、二段差下に駒が居た場合はそこに飛降りて巻き込み自殺もできる
下の駒は潰れて消滅し自分の遺体が残る
(潰したのが敵なら勝利点入る)
駒が何もない所には飛降りれない
詰ませて自殺に追い込んだ人にも勝利点は入る
※なお、飛降り自殺自体は落下地点に誰かいれさえすれば詰まされなくてもできる
誰もいないとできない

 海について

1段目の立方体を取るとそこは海になり
海には2度と置けぬ(手持ち色付き立方体だけは水に浮く設定なので置ける)
駒も入れない、押されて落とされたら溺死死亡
遺体は沈んで消滅 押した立方体が海におちた場合も何段あろうが沈んで消滅
※各チームがもってる色付きの立方体は沈まない

 手持ちの色付き立方体について

立方体移動フェイズに使える
1ゲームにいっぺんだけこの立方体を
何か物がある所や 6段目や、作成三箇所目になるの五段目 以外なら どこにも置ける
これに限り 海 にも置ける(水に浮く設定なので)

置いた後はこの立方体は
置いた色のプレイヤ(又はチームメイト)しか動かせない
他のプレイヤは、駒移動フェイズでも押し回しできぬし,立方体移動フェイズでも触れない

海に置き、詰まされた人を救う時や、
四段目に登る布石として使う
一度置いたあとのこれの立方体移動フェイズでの移動は、基本ルールにそって行う

 落石攻撃ムーブについて

立方体移動フェイズの時、自分の前方、一マス前に
駒が居て、2マス高低差があれば発動可能
立方体を落石攻撃して圧死死亡させる
(その場合、立方体移動フェイズみたく,自分が居る高さより低い場所から採取)
圧死した場合は遺体は潰れて消滅 そこに立方体が置かれる (死体に落石攻撃すれば死体が消せる)
自色の手持ち立方体も落石として使える  

 押した駒や遺体について

駒移動フェイズの時,立方体や駒や遺体は押し飛ばして落下させる事できる
これで下に居る駒へぶつけて攻撃可能(一段差でも致死攻撃として発動)
食らうと下の者は潰れて消滅、
押し落とされた駒は一段差なら生存、
二段差なら死亡して遺体になる
死んだ者が敵だったら落とした者に勝利点が入る

 勝利点獲得条件

誰かを殺害するか、
詰ませる(全ての移動場所潰す)か
詰み状態から敵を救うと勝利点を1得る
確保した死体も消費しなければ勝利点に加えられる 合計3点稼ぐと勝利(チーム戦時は合計点)
四段目に駒が到達すれば点関係なくその時点で勝利 ※自分の駒や同じチームの駒を殺しても点にならない

 詰み と 自殺 について

 詰み
行き場所を全て潰され[詰み]な状況起きたら、
それ起こした者は自分の王手マーカーを詰ませた相手に渡す 受け取った人は見えやすい所に置いておく
そして 次の手番の者 は救助権を得る
助ければそのプレイヤに勝利点が、
助けられなければ王手かけたプレイヤに勝利点が1入る 王手された者が手番迎えると死亡(遭難餓死)

 詰みの定義…
もし手番を迎えたら飛降り自殺でもしない限り駒をどこへも移動できない状態
アイテムの火事場の馬鹿力を使えばその状態を解消できる場合も含む
割込みや自分以外のプレイヤーの力を借りて助かる場合でも詰み状態とする
つまりアイテムや自分以外の力を借りなければ動けない状態になったら詰み

 自殺
2段差以上で下に駒居れば、飛降り投身巻込み自殺可(敵なら勝利点得る) 敵に詰まされた場合、苦し紛れの行動として便利 落下先に誰かいないとできない
飛び込みした場合、下の者は潰れて消滅し落ちてきた駒が遺体になる 飛び降り自殺しても詰ませてきた敵には勝利点は入ってしまう
詰まされて、アイテムを使えば助かるのだが 使いたくなく温存したい場合は敢えて詰みでの死亡を選ぶことができる(詰ましてきた敵に勝利点入ってまうが)

 遺体食して詰み回避
遺体を所持していれば詰まされても遺体を消費し
(人肉を食べる)1手番は生きれる
駒移動フェイズで移動をパスできる権利与えられる(旋回はしてもしなくてもよい)
なお中立駒は詰んでも死なないし自殺もさせれん
(殺害はできるが点は入らぬ) そして遺体獲得しても勝利点にはならないが他の使い道はできる

 確保した遺体の効果

確保した遺体は勝利点1として加算できる
 その他、こんな使い道
二段差から落ちた時 下が地面で誰も居なければ遺体を敷いてクッションにし存命 (その遺体は潰れて消滅)

詰まされても次の手番回ってくるまで移動を免除され遺体を食糧にして消費し生き延びる

遺体を食糧にすることで元気になり
火事場の馬鹿力を回復させる事に使用可(←手番中でなくてもできる!)

これらをした場合遺体は消費し 勝利点は加算できない
仲間や中立の遺体も 落下物やクッションや食糧や火事場の馬鹿力回復(後述)に利用できるが勝利点にはできない

 火事場の馬鹿力チップについて

手番中に使うと馬鹿力がだせる
二個分の立方体を押す(何も引っ掛かるものなけば二個並んだ立方体や二段の立方体を押せる)
二段分の立方体を回すことが可能
なお、他の駒も立方体一個分と考える

さらには手番を割り込める
誰かが手番を実行する前に宣言しチップ裏返すことにより使用可
重要 ※自分の手番終了直後は使えない
必ず他のプレイヤを挟むこと
しかし1対1状態になったらこの縛りは解消

もしこれを使う者が複数居たら
手番遅い人が優先される(開始マーカから遠い人)
必ず他に割り込む人は居ないか訊いて回る
その際、割込み相殺されてしまった者もチップは消費する その者が終った後に手番実行 割り込むだけで手番が増えた訳ではない
チップを使ったら、使用済みとわかるようにチップを裏返しておく

 遺体を食って馬鹿力回復
遺体を入手していれば それを食して元気になり火事場の馬鹿力回復(チップを表に遺体は消費)
遺体を食してチップを表に回復するのはいつでも可(←手番中でなくてもできる!)
※二人プレイでやる時は初期は火事場馬鹿力チップは使用済みにしておく つまり遺体を確保し食せば使用可能になる

 中立駒について

島の原住民。これはだれの手番でも、自分の駒を動かさない代わりにうごかせる
中立駒は自殺する動きはさせられない、詰んでも死亡することはない 殺しても勝利点にはならない が、遺体はクッションや火事場の馬鹿力回復として利用可 ※火事場の馬鹿力はなんと、中立駒に使用させることも可能

 タイムアウト判定勝利について

一段目二段目がすべて存在しなくなるか、
島の土台の立方体数(一段目)が残り11個に
なった場合は その時点で高いとこにいた駒の勝ち

同じ高さなら勝利点が高いほう
それも同じならば続く
(二人対戦ならばタイムアウト時点で後手の勝ち)

 チーム戦

四人以上の偶数プレイヤならできる
仲間同士同じ色駒を使う
同じチーム席が隣り合わぬよにする
(これは同チーム連続手番防止)
同チームの勝利点と立方体と火事場の馬鹿力チップや遺体は共有とする
チームのどちらか四段目到達しても即座に終わる 仲間を殺しても点は入らず
仲間を助けても勝利点は入らない(自作自演防止)
でも仲間は 殺すことはできる
(詰ませたり崖から押したり落石で)
仲間の遺体は勝利点には利用できないが
食糧やクッションや火事場の馬鹿力回復には利用可
チーム戦時,ゲームから脱落した場合は今後その者は立方体移動フェイズだけ行う
しかし自分のチームが全滅したらそれも行わない

 バリアントルール

 大津波モード ←4人以下で遊ぶ時専用

スタートマーカー受け取ったプレイヤは 手番の前に、
一番低い段の好きな一個どこかより高い場所に移動させる どこも移動させられない場合一番低い段の任意一個をゲームから除外
なおこのルールのみ駒が乗っている立方体をも除外できる(それによって海におちたら死亡)
このルールではスタートマーカーは一巡するごとに時計回りに他者に移る
手番開始プレイヤもマ-カ-持つ者からになる
※このマ-カ-は同封しとらんので付属のシリカゲルで代わりにも使ってね

 殺戮モード(お勧め)

ひとりが四段目到達しても即座に終らず2点ゲット そしてその駒はヘリで脱出してゲームから離脱
チ-ム関係なく4段到達する駒が3体でたら終了
(点数高いチ-ムが勝利、同じならより高い所にいる方)
四段目到達勝利が弱くなったので、五段目おける制限数を 一箇所 に変更 殺し合いがメインになった (四段目勝利は弱くなったが高い所目指す動機は作っとかんとゲームにならぬのだ)

 飢餓モード

食糧確保や餓死の概念が発生した
ゲーム開始時にプレイヤらで立方体を配置し島を作った時のように 同じ要領で、食糧トークンをプレイ人数分×3だけ配置 各自、好きに置く(立方体置いた後に)  必ず駒を置く前に食糧置くのがミソ
各人も,初期状態からひとつ食糧持っている
手番終えるごとに食糧ひとつ消費する
食糧がゼロの状態で手番を終えると
王手マーカーを受け取る(自分の色の)
分かりやすい様 袋から出して見えるところに置く 次回手番で誰も食糧もらえなければ、(敵に食糧恵めば1勝利点得られる) チームの任意の誰かが1体餓死 次回手番も食糧なければもう1体死んで全滅
ゲーム自体はかなり早く終るねこれ
※食糧ト-クンは同封しとらんで何かで代用して
毒ガス塹壕戰の食糧とかいいかも

 陣営隠匿戦モード

(四段目到達し脱出目指す多数とそれを妨害する少数陣営に密かに分かれる) ちなみにテストしてません

 Q&A

Q: ゲーム開始時にすでに行き場なく詰んでいた場合どうなる?

A:即座に死亡 勝利点は誰にも入らず なので最初の立方体や駒の配置も重要

Q:中立駒の使い方は?

A:自分の駒を動かしたくない時、敵の駒を殺す時、詰ませる時 中立駒使って詰ませても勝利点入る

Q:自色の切り札的な立方体はどのように使う?

A:海に置いて他者を助けたり 「五段目二箇所のみ制限ルール」を利用して
先にどぉでもいい所に五段目を二個作ってしまい 四段目潰し妨害をさせない
他のプレイヤに動かせない特性を利用し 決して外される事のない足場として、四段目に登る布石にする

Q:割込みのいい使い方は?

A:これは詰ませられそうだと言うときに割り込んでそれを防いだり
誰かと連携でトップめを詰ませたり殺したり
勝利を妨害される前に割り込む

Q:点が入らないのに仲間を殺す意味は?

A:生きているよりも遺体にして確保し、火事場の馬鹿力回復として利用した方が早く勝利できる場合  巻き添えで仲間が死んでも敵を殺せる時(下に敵が居たので仲間を突落としてぶつける)



ブース名
ブース番号
2017秋 土-H062 

ブース詳細
(:'φ`.('∮`;) (:∴)(, ,)(∴:) \;){ー-}(/參戰3回目ですなッ 今回は12/3(土)のみのH62 最近少なくなてしもた多人數で直接攻擊激しい殺伐たる藝夢を作る所存! 藝夢でまでチマチマした農業だの商売なんぞしてられっかぁをモットーに頑張ります 立体な積木使った、第壱次大戰での陰湿な集団殺し合いゲーム毒ガス塹壕戰(出展) と これの追加コンポネで遊べる 単純ル-ルな多人数立体アブストラクト生存競争パズルな、震災島脱出ゲーム(今回初出展) 積木の城にミニカーおはじき、カタパルト発射な攻城戦 覇汰羅苦狗瑠魔(今回初出展) ファミコンのスパイVSスパイを彷彿させる窃盗団同士と警察をも巻込んだ集団抗爭ゲーム(来年出展予定) と 2ちゃんねるのコテハンが職業偽りながらお互いを暗殺するカードゲーム(まだ制作中) の四つを作りました!
Twitter
@offkaio
その他
トップへ