RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

震災島 ビギナ-ル-ル(幼児向けル-ル)一新!10/6更新

デザイン おれ
イラスト おれ
人数 2~10人
時間 16~26分
年齢 9歳~
価格 1600円
発売 2018春
予約 fire.shit.2015@gmail.com
3行で説明1震災によって崩れゆく 積み木の島 から生存競争!救助ヘリ目指して4段目へ
3行で説明2邪魔する奴は突落とせ!岩ぶつけろ!原住民と結託し遭難させろ!
3行で説明3皆でワイワイ殺ったな言いながらもよし本格派立体アブストラクトとして熟考もよし

2018.10/6更新
震災島脱出ゲーム 簡易ルールなビギナー版
2~10人(4,5人個人戦 6,8人チ-ム戦 推奨)

(: φ` ‘∮;)
(:∴)(,,)(∴)
\;,){-}(;/ おらの震災島を始めてプレイする人は絶対こっちから読んだってね
基本ルールではルール煩わしいから理解しずらいとゆ意見多数なため、不本意ながら
ビギナールール作りましたぁ!
ボドゲをよくやる人は基本から始めて大丈夫そうだが ただ,あんまり今までに無い独自概念だでとっつきは少々悪いんね
本当は最初のルールで遊んでもらいたいしそっちのが面白い自信あるのだが
だと多くの人に遊んでもらえないぞと
かぁなり要素けずってわかりやすくしました でもげーむ性は損なわれてない
これで遊んだら 次は玄人ルールで必ず遊んでねまったしく別ゲー↓↓

http://gamemarket.jp/game/%e9%9c%87%e7%81%bd%e5%b3%b6%e3%80%80%ef%be%99-%ef%be%99%e5%a4%a7%e5%85%a8%e3%80%803-11%e6%9b%b4%e6%96%b0/

震災で沈みゆく島からの脱出生存競走がテーマですぞい
使うのは駒と立方体とドクロマ-カ-と得点チップ
( ビギナールールでは顔付きミ-プル使わぬ、しまっといてね)
やることは 駒を動かしたあと、立方体を取ってより高いとこへ置く これだけ!
先に四段目に到達したったら勝ち!

駒は向き関係な十字方向に一歩だけ進める 一段差まではジャンプで自由に上り下りできる
立方体や他の駒は押せるでな
相手を高所から突き落としたり、落石攻撃するのだ 遺体を食って生き延びよ

島からの脱出生存競走がテーマですぞい
やることは 駒を動かしたあと、立方体を取ってより高いとこへ置く これだけ!
先に四段目に到達したったら勝ち!
駒は十字方向に一歩しか進めん、
一段差までは自由に上り下りできる
直進2マス先,一段差以内にジャンプもできるのだ
立方体は押したり落石攻撃できるぞ
敵を高所から突き落として殺害可能!!
敵の遺体は回収すれば勝利点に!
さぁ最後まで生き残って無事に島から救助ヘリに乗れるのは誰だッ
詳しいるーる書くでなぁ

( 基本ルールとの違い

駒が顔なしポーン 遺体は王手用のドクロマーカーで表現 )

( ビギナールールで削ったもの

方向概念 持って回す 火事場の馬鹿力 色立方体を船にする )

ゲーム開始前の手順

駒のプレイヤー人数ごとの配分
駒は全部で10個 赤青緑黄茶の五色が二個ずつ
まずは好きな色を決めてね(これがチームカラーとなる)
茶色は島の原住民である中立駒に使うのでそれ以外から選んでね(原住民ぽい色だべ)
しかし五人と十人でやる時は駒不足のため中立駒無しにして茶もプレイヤ用に割り当てる

2~5人プレイはひとり2駒
6人ひとり1駒(3色2駒3チーム)
8人ひとり1駒(4色2駒4チーム)
10人ひとり1駒(5色2駒5チーム)

中立原住民駒3体は全て使います

このゲ-ムはチ-ム戦が一番面白い
チーム分けする時、同じチームが隣り合った席にならないよぉにしてね チーム分けをしてね、例えば時計回りに赤青黄赤青黄みたく
駒セットを各色 受け取ったら 全員、専用の色付き立方体を各チーム1個ずつ,受け取る
勝利点コインは勝利点をカウントに使う

まず専用ボードに7×7で立方体引き詰め 四隅の角っ子の三つを除去

ゲーム場の地形を皆で形成 と 手番順きめ

立方体を11個,5個,1個の山に分ける
時計回り順番に手番になったら各自、
1個ずつ2段目を置いてゆく(11個の山から)
これ枯れたら同じ要領で次は3段目(5個)
最後に4段目(1個)

自分の駒の開始位置を決定

次は、最後に立方体を置いた,次の人から順に
駒を置いてく
(手番に1体だけ置く 3,4段目には置けない)
全員自分の駒を置き終えたら
次の人から順に中立駒を 1人1個ずつ同じ要領で全部置く駒を全て置き終わったら

次の人からゲ-ム開始

ゲーム開始

手番でやらねばならぬことは、

(※ビギナールールでは手番割込みは無くした)

壱:生存チェック

まず自分の駒が詰んでないか確認し
(進める場所なかったらその駒即座に死亡し駒を取り除いてドクロマーカーを置く←遺体を表現)そして詰んだ陣営以外の全陣営ごとに勝利点が1はいる

弐:そして行動

① 駒移動フェイズ
自分 もしくは 中立 の駒を一体だけを一歩進ませる(必須)

② 立方体移動フェイズ
立方体を取ってより高い所に置く

駒移動 と 立方体移動の2つの行動は、全てやらないとダメ
必ず 駒移動→立方体移動 の順に行う

まずは手番実行の前に
自分の駒達が詰んでないか
(どこにも動けなくなってないか)チェック
これは忘れずに(超重要)
中立駒を動かす場合でも先に生存チェック
もし詰んだ場合は、駒は即座にその場で倒して死亡

( ※ビギナールールでは王手の詰ませチェックは無くした )

ゲームの目的

駒を四段目に到達させるか(即座に終了)、
敵を殺すか遺体拾って勝利点3点獲得(※ 4つ以上の陣営なら4点で終了)

1.駒移動フェイズ

移動

十字方向水平の高さに1歩動ける

(※ビギナールールでは方向概念は無くした)

押す

同じ水平の高さに隣接した、1個の立方体や駒が遺体があれば前進する事により、直線方向へ1マス押し飛ばせる
しかし押そうとした対象の 後ろや上方 に何かあったら押せない
つまり「同じ水平な高さ」の物しか押せない
2段以上の高さから堕ちたら転落死(そこに遺体残る)

高低差ある場所から押すと下に落ちる(落石攻撃として利用可)
落ちてきた駒や遺体、立方体を食らうと死亡 押された駒は一段差なら生存、二段差なら死亡 押された駒が下方の者を潰して殺した場合 勝利点は押した者に入り、遺体は潰した駒の物となる

(※ビギナールールでは持ってぶん回すは無くした)

ジャンプ

1~2マス直進先に着地 高さ1段差まで飛び越える
他の駒も立方体一個分の高さとする

着地先は、ジャンプする場所から一段差以上あったら飛び移れない
つまりジャンプ地点から数えてプラスマイナス1段差にも飛び移れる

生きている駒がいるマスには飛び移れない

 

遺体を「確保」

遺体(ドクロマーカー)のあるマスに入るとそれを確保する 勝利点1となる

 

2.立方体移動フェイズ

駒の移動が終ったら、立方体を移動

まず立方体一個を好きな場所から 必ず 取る

その立方体より 高い場所 に置く

六段目は置けぬ

五段目も 2箇所 だけしか作れぬ(これ重要)

駒や遺体が乗ってる立方体は全段とも取れない

※より高い所置ける立方体が無い場合はそこでゲーム終了
一番高い場所に居た人が勝利

手番開始時の生存チェックについて

必ず手番始める前に忘れずこれをやること
この時どこにも動けない自分の駒はそこで死亡
遺体になる(ドクロマーカーと取り替える)

( ※ビギナールールでは詰ませて勝利点入る概念は無くしました)

海について

1段目の立方体を取るとそこは海になり
海には2度と立方体は置けぬ(手持ち色付き立方体だけは水に浮く設定なので置ける)
駒は入れない、押されて海に落ちたら溺死死亡
遺体は沈んで消滅 押した立方体が海におちた場合も何段あろうが沈んで消滅

手持ちの色付き立方体について

立方体移動フェイズに 通常の立方体移動の代わりとして
1ゲームにいっぺんだけこの立方体を
何か物がある所や 6段目や、作成三箇所目になるの五段目 以外なら どこにも置ける
これに限り 海 にも置ける(水に浮く設定なので)

置いた後はこの立方体は
他のプレイヤは、駒移動フェイズで駒すらも触れられぬし,
立方体移動フェイズでも触れない
置いた色のプレイヤ(又はチームメイト)ならどのフェイズでも触れられる(立方体移動ルールに従った再移動可能)

海に置き、詰まされそうな仲間を救う時や、敵は触れない特性をいかして、置いて行く手を阻んで誰かを詰ませたり
四段目に登る布石として使う
一度置いたあとのこれの立方体移動フェイズでの移動は、立方体移動ルールにそって行う

押した駒や遺体について

駒移動フェイズの時,立方体や駒や遺体は押し飛ばして落下させる事でき、
これで下に居る駒へぶつけて攻撃可能(一段差でも致死攻撃として発動)
食らうと下の者は潰れて遺体に、
押し落とされた駒は一段差なら生存、
二段差なら死亡して遺体になる(ドクロマーカー残る)
死んだ者が敵だったら落としてぶつけた者に勝利点が入る

落とされた駒は、下方の潰した駒の遺体をゲットできる

勝利点獲得条件

誰かを殺害すると(押して落としたり落石ぶつけて)勝利点を1得る
確保した死体は消費しなければ勝利点1として加えられる 合計3点稼ぐと勝利(チーム戦時は合計点)
(※四陣営以上いたら四点で終了)
四段目に駒が到達すれば点関係なくその時点で勝利 ※自分の駒や同じチームの駒を殺しても点にならない

フライングボディプレス について

2段差以上で下に駒居れば、下の者を潰してクッションにし生存可能(敵なら勝利点得る)
落下先に誰かいないとできない
これをした場合、下の者は潰れて遺体となり、上の者はそれをゲットする

 

遺体食して詰み回避

遺体を所持していれば生存チェックで詰まんだ時も遺体を消費し(人肉を食べる)1手番は生きれる
遺体を消費した手番は、なんと生存チェックを無視できる権利が与えられる(詰んでいるその駒は移動できないが、ふつうに手番は行う、他の駒を動かすとか)

なお中立駒は詰んでも死なない
(殺害はできるが点は入らぬ) そして原住民の遺体は獲得しても勝利点にはならないが、この 詰み回避 としての利用はできる

確保した遺体の効果

確保した遺体は勝利点1として加算できる

その他、こんな使い道

二段差から落とされたり 自分で飛降りた時、
時 下が地面で誰も居なければ遺体を敷いてクッションにし存命 (その遺体は潰れてゲームから消滅)

詰まされても次の手番回ってくるまで移動を免除され遺体を非常食に消費し生き延びる

これらをした場合遺体は消費し 勝利点は加算できない
仲間や中立原住民の遺体も 落下物やクッションや食糧に利用できるが勝利点にはできない

(※ビギナールールでは火事場の馬鹿は無くした)

中立駒について

島の原住民。これはだれの手番でも、自分の駒を動かさない代わりにうごかせる
中立駒で敵を殺した場合も点数得ることできる
中立駒も自殺する動きはさせられない、詰んでも死亡することはない 殺しても勝利点にはならない
が、遺体はクッションや詰み回避として利用可

自分の持っている遺体を彼らが高所を飛び降りる時のクッションとして彼らに使わせる事もできる
※中立駒自身も遺体を獲得でき、これを利用して飛び降りる時のクッションに使える

タイムアウト判定勝利について

一段目二段目がすべて存在しなくなるか、
立方体移動フェイズが行えなくなったら(どこにも立方体が移せなくて)
(手持ちの色付き立方体残ってるならばそれ配置するからまだ続く)
その時点で高いとこにいた駒の勝ち

同じ高さなら勝利点が高いほう
それも同じならば獲得遺体数、それも同じなら後手の勝ち
(二人対戦ならばタイムアウト時点で後手の勝ち)

チーム戦について

四人以上の偶数プレイヤならできる
仲間同士同じ色駒を使う
同じチーム席が隣り合わぬよにする
(これは同チーム連続手番防止)
同チームの勝利点と立方体と火事場の馬鹿力チップや遺体は共有とする
チームのどちらか四段目到達しても即座に終わる 仲間を殺しても点は入らず
でも仲間は 殺すことはできる
(詰ませたり崖から押したり落石で)
仲間の遺体は勝利点には利用できないが
生存チェック回避の食糧や高所からのクッションには利用可
チーム戦時,ゲームから脱落した場合は今後その者は立方体移動フェイズだけ行う
しかし自分のチームが全滅したらそれも行わない チームが全滅したプレイヤーの遺体を拾うと、彼らが持っていた遺体全て獲得

追加バリアントルール(おすすめ)

遺体消費で手番割り込み!

誰かが、手番始めるまえならば遺体を消費することにより 自分の手番にできる

しかしその場合、自分の連続手番になるようには割り込めない(必ず誰かを挟む)しかしこの制限は1対1になった時はなくなる

割り込み手番終ったら、本来の割り込まれる前の人の番となり、再び自分の番も回ってくる

 

Q&A

Q: ゲーム開始時にすでに行き場なく詰んでいた場合どうなる?

A:即座に死亡 なので最初の立方体や駒の配置も重要

Q:中立駒の使い方は?

A:自分の駒を動かしたくない時、敵の駒を殺す時、詰ませる時

Q:自色の切り札的な立方体はどのように使う?

A:海に置いて詰まされないようにしたり 「五段目二箇所のみ制限ルール」を利用して
先にどぉでもいい所に五段目を二個作ってしまい 四段目潰し妨害をさせない
他のプレイヤに動かせない特性を利用し 決して外される事のない足場として、四段目に登る布石にする
触れない特性活かして誰かを詰ませるに活躍

Q:点が入らないのに仲間を殺す意味は?

A:生きているよりも遺体にして確保し、食糧やクッションとして利用した方が早く勝利できる場合
巻き添えで仲間が死んでも敵を殺せる時など



ブース名
ブース番号
2019大阪 C10 体験卓あり

ブース詳細
('φ`{-}'∮`) 今回は日曜のみの参加 最近少なくなてしもた多人數で直接攻擊激しい殺伐たる藝夢を作る所存! 藝夢でまでチマチマした農業だの商売なんぞしてられっかぁをモットーに頑張ります 立体な積木使った、第壱次大戰での陰湿な集団殺し合いゲーム毒ガス塹壕戰(出展) と これの追加コンポネで遊べる 単純ル-ルな多人数立体アブストラクト生存競争パズルな、震災島脱出ゲーム(出展) 積木の城にミニカーおはじき、カタパルト発射な攻城戦 覇汰羅苦狗瑠魔(出展) ファミコンのスパイVSスパイを彷彿させる窃盗団同士と警察をも巻込んだ集団抗爭ゲーム(来年出展予定) と 2ちゃんねるのコテハンが正体隠してお互いを中傷、デマながしながらリアルで孤立させるカードゲーム(まだ制作中) の四つを作りました!
Twitter
@offkaio
その他
トップへ