ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

JUGAME STUDIO ジュゲムスタジオ 秋2019

真打(プロトタイプ版)

デザイン Yu Maruno
イラスト Yu Maruno
人数 3~5人
時間 15~30分
年齢 12歳~
価格 1000円
発売 2016春
予約
3行で説明1 落語をテーマにしたカードゲーム(バッティング)
3行で説明2 全7回の落語会でトリを努め、多くの名声ポイントを獲得
3行で説明3 落語の演目(噺)がバッティングしてしまうと、トリを取ることはできません

Print

Print

 

寄席で最後に出演することを許された、
最高の話芸を持つ落語家。
それが真打です。

あなたは見習い落語家となり、落語会の最後に登場する「トリ」の座を巡って、
自らの芸を磨き、ライバル達と競い合います。

ライバルの中から真打に昇進できるのはただ一人。

より多くの落語会でトリをつとめあげ、真打の名に恥じない名声を獲得し、
真打昇進への切符を手に入れましょう!


ゲームの概要

「真打」は落語の世界をテーマにしたトリックテイキング系カードゲームです。
全7回の落語会でトリを努め、誰よりも多くの名声ポイントを獲得することが目的です。

プレイヤーは、手持ちの噺カードを使って各会のトリを競い合うのですが
大きなネタの噺であればあるほど出番が遅くなります。

逆に、小さなネタの噺であれば出番は早く終わり
場に並んでいる次の噺を取ることができます。

つまり、大ネタを話してトリをとるのか、
小ネタで切り上げて、場に並んでいる次の噺をとりに行くか。
プレイヤーは毎回、悩ましいジレンマを感じることになります。

また、プレイヤー同士の噺がバッティングしてしまうと、
どんなに大きな噺であってもトリを取ることはできません。

スピーディーな展開の中に悩ましいジレンマが散りばめられており
観察力と決断力がものを言う心理戦のゲームです

 

オフィシャルサイト http://www.jugame.info

 

当初ゲームシステムを「トリックテイキング」としてご案内しておりましたが、トリックテイキングのルールには該当しないことがわかりました。
当方の認識不足により、購入していただいたお客様にはご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございませんでした。
2016年5月13日にゲームシステムを「トリックテイキング」から「バッティング」に変更いたしました。
今後ともJUGAME STUDIOをどうぞよろしくお願いいたします。

ブース名

JUGAME STUDIO ジュゲムスタジオ 秋2019

JUGAME STUDIO ジュゲムスタジオ 秋2019

ブース番号

2019春 両-D07 体験卓あり

ブース詳細

カードゲームを中心とした軽量ゲームを作成しています。     2019春BONSAI UCHU / 2018秋100%ビーフショーダウン / 2018春カマクラコレクション / 2018春グランドオープニング / 2017秋サクラハント / 2017秋パーフェクトホテル / 2017春ワインレーティング拡張 / 2017春サクラハント(プロト) / 2016秋真打 / 2016秋ワインレーティング / 2016秋ORGANIZER 2017

Twitter

その他

オフィシャルサイト
http://www.jugame.info/
お問い合わせ先
jugameinfo(a)gmail.com