RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

民芸スタジアム

デザイン 乙幡啓子(株式会社妄想工作所)/高橋晋平(株式会社ウサギ)
イラスト 吉川晋平(有限会社エハラ)
人数 2~4人
時間 5~15分
年齢 7歳~
価格 2000円
発売 2018春
予約
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1全国47都道府県の民芸品を戦わせ合うTCG風カードゲームです。
3行で説明2カードは、全て製作元などから公認された美麗な民芸の写真でデザインされています。
3行で説明3図鑑のように一覧しても楽しい、価値あるカードセットになっています。

※本商品は民芸の権利関係の理由から生産が終了しています。2019春では、在庫を全部販売します。東京のゲームマーケットでの販売はおそらく最後です。

※購入者には、限定の「豪徳寺 まねき猫」カードをプレゼントいたします。

 

全国47都道府県の民芸品をバトルさせるTCG風カードゲーム「民芸スタジアム」。

あなたの地元の民芸は何?

シンプルで奥が深い、2-4人で遊べるルールを楽しめ、さらに全47枚の全て製作元などから公認を受けた美麗な写真を使ったカードを、図鑑のように一覧して楽しむこともできます。

 

まずは、遊び方動画をご覧ください。

 

ルール説明動画 2人対戦編① ↓

 

ルール説明動画 3人対戦編① ↓

 

【ルールはこちら】

https://ameblo.jp/simpeiidea/entry-12272741459.html

 

 

【商品をご紹介頂いた記事リンク】

ロケットニュース24

【開発秘話】「頭の体操クイズ」出題者の高橋氏がカードゲーム『民芸スタジアム』を開発!! 苦労したのは連絡手段?

ガジェット通信

http://getnews.jp/archives/1731716/gate

 

このゲームには、大切な思いが込められています。

僕たち開発チームは、このゲームのアイデアを思い付いた後、全国の数々の民芸品に触れるうちに、そのデザインとクオリティの高さに魅せられ、日本中の素晴らしい郷土玩具・民芸品を、知らない人たちにも伝えて楽しんでいただきたいと思うようになりました。

その方法として、今回、子供から大人、シニアまで楽しめるルール設定でありながら、ゲームファンも奥深い戦略性に満足できるバトルゲーム形式の商品開発に至りました。

全47種類の民芸品の関係者から直接ご協力を得て開発した商品。全ての民芸品には、いろいろな願いが込められており、ご利益があると言われています。民芸品の作り手1人1人の想いが詰まったこの商品には、47倍のご利益が詰まっていると思っています。箱やカードの紙質も豪華。ゲームに使うサイコロは木製で用意しました。

カードは各都道府県1枚ずつです。まるで図鑑のように、豪華な写真が集められた珠玉のセット。各民芸の監修者の解説文も掲載されています。あなたの出身県の民芸は何でしょう。ご自身の目でぜひ確かめてみてください!

よろしければぜひ商品を入手して頂き、すべての県の民芸を覚え、47倍のご利益を一挙に手にしましょう!

 



ブース名
ブース番号
2019春 土-F69 体験卓あり

ブース詳細
おもちゃクリエーター高橋晋平の会社です。アナログゲームの代表作は「民芸スタジアム」「アンガーマネジメントゲーム」「THE仮想通貨」です。
Twitter
@simpeiidea
その他
トップへ