RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

早撃ちパンツ!

デザイン オババ
イラスト オババ
人数 2~人
時間 0.2~分
年齢 5歳~
価格 1000円
発売 2018秋
予約 https://twitter.com/obaba5689
3行で説明1ガン・アクション
3行で説明2叩いてかぶってジャンケンポン
3行で説明3インスト(ルール説明)からゲーム終了まで最短1分!

殺し合いなんてしちゃダメ!相手のベルトを撃ち抜いてパンツ見せちゃえ!

 

 

 

『早撃ちパンツ!』は、じゃんけんをして叩いたり守ったりする遊びをカード化したゲームです。

1~7までの手札を使って相手と数字比べをします。

数字が相手より“大きければ”相手のズボンをおろす!

数字が相手より“小さければ”自分のズボンを守る!

そんな単純なゲームです。

 

~内容物~
・ガンマンカード2セット(2人分:4枚)
・バレットカード(コンプリート版のみ)
・説明書
※バレットカードはトランプでも代用できます。

 

 

〈共通準備〉

まず、ガンマンカード(本体)を置き、次にズボンをその上にパンツが隠れるように置きます。これをゲームに必要な数揃えます。そして、各ルールに必要なバレットカードを配ります。

※カードをめくるときは「早撃ちパンツ!」と声を揃えて引きましょう♪

※全てのルールにおいて、相手のひっぱれマーカーを引いてズボンをおろし、パンツを見せた人が勝者になります。

※全てのルールにおいて、ガードマーカーを指で押さえてズボンを守ります。

※全てのルールにおいて、片手で手札を持ちもう片方の手でプレイすることを推奨します。

 

『早撃ちパンツ!』には、2人用~大人数用まで、様々なルールがあります。

今回はその中から、基本ルール2種を公開いたします!

 

 

 

『クラシック』基本ルール(2人用)

ガンマンカードは、お互い相手の方を向け隣同士でセットします。バレットカードを1セットずつ配り、各々シャッフルして裏向きに1枚捨て、残った6枚を手札とします。

手札から1枚選んで裏向きに場に出し、「早撃ちパンツ!」でめくります。

数字が相手より大きければ相手の“ひっぱれマーカー”を指1本で引く。

自分の数字が相手より小さければ自分の“ガードマーカー”を、指1本ずつで押さえる。

引き分け、もしくは勝負がつかなかったら(ガード成功、もしくはお互いガード)、使ったバレットカードを捨てて残りのカードで再び勝負します。

相手のズボンを先に下した方が勝ち・お手付き(間違ってズボンを下ろしたら)は負けです。

 

『サドンデス』(2人用)

バレットカード7枚をシャッフルして1枚を見ずに伏せて出し、「せーのっ!」でオープンして勝負!

相手のズボンを先に下した方が勝ち・お手付きは“攻撃・防御”ともに負けです。

引き分けなら残りのカードで同じことを繰り返します。

※クラシック、スナイパー3、ラウンド・オブ・ガンマンで勝負がつかなかった場合にも使います。(これらのルールは随時公開していきます、お楽しみに☆)



ブース名
ブース番号

ブース詳細
2015年から『ランチボックス』にてオリジナルゲーム制作開始。 翌2016年には個人制作を始め、処女作『うんちばさみ』を発表。 ランチボックスと並行して制作を進めながら、個人としてコミケにも出展。 2019年春には、個人としては初めてゲムマ出展の予定。
Twitter
https://twitter.com/obaba5689
その他
トップへ