RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

常夏日記[メインボード]/SoLunerG

デザイン SoLunerG (ソルナーゲームズ)
イラスト 明地 宙 (Meichi Sola)
人数 2~4人
時間 30~60分
年齢 10歳~
価格 4000円
発売 2016春
予約
3行で説明1昭和の雰囲気漂う田舎の夏を満喫するボードゲームです。
3行で説明2広大で自然豊かな田舎の道を駆け回ります。
3行で説明3一足先に「夏」を届けます。 蝉時雨が聞こえてくる…

 

<“メインボード”ができるまで>

 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 

「郷愁を感じさせる夏のボードゲーム」
このテーマで”常夏日記”の制作が始まりました。

 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 

最初のボードは、直線の道路で構成された簡略化マップでした。

beta1
画用紙に描いた必要最低限の点と線だけで構成されたゲームでは、

テストプレイにもゲームに熱が入らなくなり、挙がる問題点や改善点も少なくなってしまいます。
ある程度の世界観をもつグラフィックが求められたため、修正が入る度に描き直していきました。

 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 

試行錯誤を繰り返した結果、大きくマップ構成を変えました。

beta2

1枚目のボードでは毎回イラストを見て何のマスか判断しなければならなかったのが、

アイコンを設置したことにより視認性が高まり、ゲームが円滑に進むようになりました。

 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 

2枚目の構成を元にアイコンの配置や雰囲気を調整しました。

beta3

ゲームを楽しく遊ぶ上ではゲームデザインが最も大切ですが、

アートワークも少なからず楽しさに影響を与えます。

アートワークが優れていなければ、ゲームデザインが優れていても

楽しさが十分に伝わらないと思い、アートワークにも時間をかけました。

 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

アートワークを魅せるゲームデザインを目指して細部まで描き込んでいきました。

beta4
プレイヤーが世界に没頭できるよう、資料を見て田舎の景観を再現しました。

 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 

常夏日記

 

少しでも田舎の空気を感じていただけたら幸いです。



ブース名
ブース番号
2017秋 土-F013 体験卓あり

ブース詳細
SoLunerG(ソルナーゲームズ)は「未だ見ぬ“遊び”の極点へ。」をコンセプトにオリジナルのアナログゲームを制作しています。
太陽が昇り月が沈むまで、時間を忘れて夢中になれる斬新で魅力的な作品を目指していきます。
▶はまりたがり
▶ヰニシヱ戦棋
▶常夏日記
▶MimicArts (new!)
Twitter
@SoLunerG
その他
http://solunerg.com/
トップへ