RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

大テンジ会

デザイン 中村誠
イラスト 樹野こずえ
人数 2~8人
時間 10~30分
年齢 6歳~
価格 1500円
発売 2019春
予約
レビュー外部サイト:ボドゲーマ

さまざまな神経衰弱ゲームを作ってきましたが、
この神経衰弱ゲームはカードをめくりません。
記憶力もあまり必要ありません。
今回衰弱させるのはあなたの指先神経。
カードに刻印された点字をさわってあわせる指先神経ゲーム、
「大テンジ会」のはじまり、はじまり!

●カード
すべてのカードには凸凹の点が刻印されています。
これは点字といって、目の見えない方が指先でさわって読む文字です。
あなたは、この点字をさわって、カードを区別しなければなりません。
カードは全部で13種類。もちろん各2枚ずつで全26枚です。

●ゲーム内容
カードが置かれた場は風呂敷におおわれており、風呂敷の下に手を入れてカードをさわります。
指先神経のみで同じ点字のカード2枚を見つけたら得点。
つまり神経衰弱と同じルール。かんたんですね。
・大テンジ会(基本的な神経衰弱ゲーム)
・大乱闘テンジ会(全員でリアルタイムで遊ぶ「大テンジ会」)
・テンジカルタ(読手が読んだ札をさがして取るカルタ)
の3種類のゲームを遊ぶことができます。

●点字名刺プロジェクト
このゲームのカードは、ココロスキップの点字名刺プロジェクトを利用して製作しました。点字名刺プロジェクトは、視覚障がい者がお仕事として点字を刻印するサービスで、あなたが名刺を送ると、その名刺に組織名、名前、電話番号を点字刻印してもらえます。 くわしくは公式サイトをご覧ください。
ココロスキップ・点字名刺プロジェクト
https://www.tenji-meishi.net/

内容物———————————————
カード(55×91mm)26枚
ふろしき 1枚
取扱説明書 1枚
—————————————————



ブース名
ブース番号
2019春 両-F42 体験卓あり

ブース詳細
ゲームデザイナー中村誠。プロのゲームデザイナーとして、様々な商業作品を製作しています。またアナログゲームの製作について、企業や個人のご相談に乗ったり、製品化実現にむけてのお手伝いを行っております。ゲームマーケットでは、普段のゲーム製作にはこだわらない、新しいコンセプト作品の提案を行ないます。
Twitter
@macogame
その他
http://maco.cha.to/
トップへ