RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ワイルドゴールド

デザイン ナラセン
イラスト カムラジュンタ
人数 3~4人
時間 30~分
年齢 8歳~
価格 1500円
発売 2017神戸
予約
3行で説明1掘るか?奪うか?
3行で説明2カードを並べて道具を作る、クラフト系お宝争奪カードゲーム!
3行で説明3このワードにピンと来た人にオススメ:拡大再生産、クラフト、ジレンマ、簡単ルール


掘るか?奪うか?
クラフト系お宝争奪カードゲーム!

【どんなゲーム?】

  • みなさんは金や宝石を求めて穴を掘り進める金鉱夫です。
  • 最初は小さいオノしか持っていませんが、
    掘り進めると木・石・鉄などの素材が手に入るので、
    それらを使って道具を作りましょう。
  • ツルハシなどの採掘道具を作れば効率よく掘り進められ、
    剣などの武器を作れば誰かからお宝を奪えるかもしれません。
    状況に応じて道具を備えることが大切です。
  • ライバルたちの裏をかいて、より多くのお宝の獲得を目指しましょう。

【どこがおもしろい?】

  • 採掘で手に入れた素材を使って採掘道具を作る拡大再生産
  • 素材カードを道具の形に並べて道具を作るクラフト感
  • 掘るか?奪うか?どっちを選ぶかのジレンマ
  • 簡単ルールで誰とでも遊べる

■おおまかなルール

【2つのルール】

  • 初心者用と上級者用の2つのルールを用意しました。
  • 初心者用は作れる道具の種類が少なく、上級者用は多いです。
  • 初心者用は覚えることが少ないので、初めて遊ぶ人にオススメです。
  • 上級者用は多くの道具による高度な駆け引きを楽しみたい人にオススメです。

【100枚のカード】

  • 掘ったり奪ったりして集めるお宝カード16枚。
  • 道具を作るための素材カード84枚。
  • 合わせてちょうど100枚のカードが入っています。

【道具一覧シート】

  • 道具に必要な素材と道具の効果を一覧にしたシートを人数分用意しました。
  • 各プレイヤーの前に置いて、参考にしながらプレイができます。
  • 表は初心者用、裏は上級者用になっています。

【ゲームの流れ】

  • 自分の番になったら以下のアクションを順番に行います。
    1. 道具を使う:自分が今までに作った道具を好きな順番で使う
    2. 道具を作る:手札を場に出して道具を作る
    3. 上限チェック:「手札の枚数」+「道具の数」を7つ以下にする
  • 上限チェックが終わったら次の人の番です。

【ゲームの終了】

  • いずれかのプレイヤーが10点以上集めたらゲーム終了です。
  • 10点先取したプレイヤーが勝者となります。

【作れる道具(一部)】


■くわしいルール



ブース名
ブース番号
2017神戸 H10 体験卓あり

ブース詳細

創作ゲームユニット「ロクジゾー」は2016年末に発足しました。クラフト系お宝争奪カードゲーム『ワイルドゴールド』を出展します。
制作日誌はTwitterにアップしています。

Twitter
@6jizoGames
その他
ゲームマーケット2017春にて『ワイルドゴールド』の委託再販が決定しました!

委託先:YAMATO GAMES 様
ブース番号:A 12
ゲムマ会場価格:1500円
トップへ