RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

モテねば。

デザイン シマムラナオ/ドウゲンノブタケ
イラスト ツクダヒナミ
人数 3~5人
時間 60~90分
年齢 15歳~
価格 2500円
発売 それ以前
予約

学園青春モテゲー 「モテねば。」

コンポーネント

・モテ要素キューブ×100個(赤、青、黄、白、黒の5色各20個)
・ハートチップ×60個(1点×25個、5点×5個、10点×20個、30点×10個)
・女子カード×14枚
・イベントカード×14枚
・モテパワー値カード×5枚(1~5各1枚)
・モテパワー色カード×5色(赤、青、黄、白、黒の5色各1枚)
・キューブ用袋
・説明書

はじめに

元来人間とは、高校生活の3年間でモテねばなりません。
学力、運動、オシャレ、トーク、財力といったモテ要素で女子たちにアプローチ!
学園内のモテトレンドを把握し、磨き、時にはコントロールして、ライバル達よりモテましょう。
卒業を迎える時、もっとも女子たちにモテているのは果たして誰でしょうか……!?

ゲーム概要

各年の初めに指定の手順でいくつかのキューブを取得します。
キューブは5色あり、それぞれが学力、運動、オシャレ、トーク、財力といったモテ要素を表しています。
これらを使って女子にアプローチすることで、彼女たちからモテることを目指します。

ただし、モテの流行は常に変化します。
さっきまで一番モテてたはずの学力が、あっという間に一番モテない要素に…なんてこともありますのでご注意を!

スタートプレイヤーから時計回りで手番を行っていきます。
手番で出来るのは、

(1)キューブを女子に配置する(その色のパワー分モテる!)
(2)キューブをモテトレンドに配置する(モテ要素の流行が変化して、色ごとのモテパワーが上下する!)
(3)イベントカードを使う(2年目以降のみ利用可能)

の3つです。
全員の手元のキューブが無くなるまで手番を繰り返します。

キューブがなくなったら1年間が終了し、得点計算となります。
女子ごとに、プレイヤーの配置しているキューブと現在のモテトレンドを確認し、その女子に対するモテパワーを算出します。
女子から好かれている順で、得点を得られます。

2年目、3年目とこれを繰り返し、もっとも得点が大きい人(もっともモテた人!)が勝者となります。

 

詳細→ http://taikikennai.com/?page_id=251

 

モテねば。2moteneverpic2



ブース名
ブース番号
2016秋 G01-02 体験卓あり

ブース詳細
ボードゲーム・カードゲームの製作をしてみたり。 ゲームマーケット2016秋にて新作「聖杯サクセション」販売予定。 「6ラホマミキサー」「涙のフェッス」「ブレーメンズ」「シンデレラが多すぎる」「モテねば。」「キャットファーザー」「ホシリンピック」 宇宙まで、あと少し。
Twitter
@taikikennaigame
その他
http://taikikennai.com/
トップへ