ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

BLUEGUILD

ピース メイカー

デザイン Sumi,BLUE GUILD
イラスト
人数 2~4人
時間 15~30分
年齢 6歳~
価格 3500円
発売 2019春
予約
レビュー 外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1
3行で説明2
3行で説明3

 

 

▼ ピースメイカー
次々と出てくるピースをたくさん繋げるパズルゲーム。
待った厳禁。
最後の1ピースまで、誰が勝つかわからない!

2-4
15-30min
6+

▼ セット内容
・ 属性ピース
・ 1マスタイル(8枚)
・ メインボード(4枚)
・ 得点カード(50枚)
・ ルールブック

▼ ゲームの目的
様々なピースを、同じ模様が連なるように並べましょう。
最後に連なったピースを得点に変え、一番得点を多く持っていた人が勝利します。

▼ 属性ピースの説明
属性は、炎、水、木、土の4つの基本属性と、どの属性にもなりうる「星」属性、合わせて5つの属性があります。
タイルには各属性がランダムに配置されているので、これらをうまく組み合わせ、同じ属性が連続するように並べていきましょう。

▼ メインボードについて
メインボードは、以下の3つの要素で構成されています。
・選択した属性ピースを置いていく場所である【Main】
・ 属性ピースを【Main】におかず、ピースを1つまで一時的に保留する【Hold】
・ 一マスのピースを置く「Extra」

▼ 得点カードについて
・ 得点カードは、ローマ数字が書いてある方が裏、
アラビア数字が書いてある方が表になります。
・裏は連鎖した属性の数、表はそれによって得られる得点が書いてあります。
・ これらは、ゲーム終了時に自分の連鎖した属性の数分、得ることができます。
(詳しくは後述)
・ 得点カードの内訳は以下の通りです。
4-5連鎖(Ⅳ、Ⅴ) 15枚
6-7連鎖(Ⅵ、Ⅶ) 15枚
8-9連鎖(Ⅷ、Ⅸ) 10枚
10連鎖以上(Ⅹ)  10枚

▼ ゲームの準備
① 各プレイヤーに1枚ずつ、メインボードを配ります
② 属性ピースを裏向きにして積み上げ、山札のようにします。複数の山札ができると思いますので、それを横一列に並べてください。

③ 得点カードを、各連鎖の数字ごとに分けて、裏向きにして山札にしてください。
④ 1マスタイルを、各プレイヤーに1つずつ、ランダムに配り、【Extra】に置いてください。残りのタイルは、裏向きにして脇に避けてください。後ほど残りも使用します。
⑤ ランダムな方法で、スタートプレイヤーを決めます。
ターンはスタートプレイヤーから時計回りに回ります。
⑥ 属性ピースの一番右端の山札から、上から順番に2つ、属性ピースを表にしてプレイヤー同士の中央へ置きます。

▼ ゲームの進め方
★ターンが回ってきたプレイヤーは、属性ピースを山札の上から1つ表にしてください。この際、一番右端の山札の上のピースを表にしてください。表向きになっている3つの属性ピースの中から1つを選び、【Main】か【Hold】に、ピースを置くことができます。
●【Main】に置く場合
【Main】に置いたピースを今後動かすことはできません。
置き方は、7*7の【Main】の中のどこに置いても良いですが、マスをはみ出すことはできません。
●【Hold】に置く場合
【Hold】においた場合は、そのまま次プレイヤーのターンに移ります。
以降、【Hold】にピースがあるプレイヤーは、①で表向きの属性ピース1つを選ぶ代わりに、【Hold】にあるピースを選んで【Main】に置くことができます。
※【Hold】で保持しておけるピースは1つまでです。
※ 表向きの属性ピースを【Hold】に置き、【Hold】にあるピースを【Main】に置く、という動作を1ターンで行うことはできません。
どちらかにタイルを置いたら、時計回りに次の人のが★以下の行動をとります。
自分の【Main】にタイルが入らない人は飛ばし、次の人の手番になります。

▼ ゲームの終了条件
・ 属性ピースがなくなった時
・ 全員が自分の【Main】にピースをこれ以上入れることができない時

▼ ゲーム終了時の処理
・ ゲーム開始時に脇に置いてあった1マスタイルをランダムに各プレイヤーに配り、表向きにします。
・ その後、1マスタイル2つを、【Main】の中に組み込みます。
この時、1マスタイルが入らなければ、無理に入れる必要はありません。

▼ 勝利条件と点数計算
・ 自分の【Main】の中のピースで、連なっている属性の数を数えます。

例 以下の図では、炎が11個、水が8個、連なっています。

連鎖した属性の数の分、得点カードから点を引きます。
この場合、炎で10以上の連鎖のカードを1つ、水で8-9の連鎖のカードを
1つ引きます。
点数がそれぞれ15点、10点のため、合計点は25点となります。

※ 星の扱いについて
・ 星は、すべての属性になることができますが、
対象になる属性は1つです。
得点計算時に、どの属性になるか宣言してください。
例)以下の図では、星の扱いによって、炎と水の連鎖する数が変化します。
どちらにもなることができるので、場の状況を見て、考えましょう。

ブース名

BLUEGUILD

BLUEGUILD

ブース番号

2019秋 両-F15-16 体験卓あり

ブース詳細

2018年12月。小説家を目指していた恋人にフラれ、週末がぽっかり開いた僕は、ひょんなことからアナログゲーム作りに手を出しました。心優しい大学時代の同期、後輩に慰められながら、このやり場の無い感情を作品にぶつけています。(”強く生きる集団”という意味を込め、団体名も『BLUE GUILD』に変えちゃいました)

Twitter

その他

blueguild001@gmail.com