ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

子どもの本とおもちゃ 百町森

ハリガリ

デザイン Haim Shafir
イラスト
人数 2~6人
時間 ~15分
年齢 6歳~
価格 2800円
発売 2019春
予約
3行で説明1
3行で説明2
3行で説明3

「早い者勝ち」系ゲームの傑作!

同じフルーツの合計が5個になったら、ベルを鳴らす。ルールを簡単にすれば4才くらいから。小さい子向けの「ハリガリ・ジュニア」もお薦め。

順番に手持ちの札を場に出していきます。場に出ている同じ果物の合計が5つになったら、ベルを鳴らします。場のカードに集中していないと、先を越されちゃいます。大人がやっても、かなり熱くなるゲームです。

大人も盛り上がるスピード系の王様

スピード系のゲームは、スポーツにも似て、かなり盛り上がります。その中でも、この「ハリガリ」の盛り上がり方はトップクラス。「チーン!」と鳴るベルの音も、スリルと興奮をかきたてます。

果物が描かれたカードを全て配りきったら、自分の前に山札として置きます。自分の番が来たら、山札の一番上のカードをめくって、隣に表にして置きます。次の人も同様にカードを1枚表にします。プレーヤーの人数分、表になったカードの中で「同じフルーツの数がぴったり5個」になった瞬間に早い者勝ちでテーブル中央のベルを鳴らします。鳴らした人はご褒美として、全員の表のカードの山をもらい、自分の山札に加えます。ベルを鳴らせないと、徐々に山札が減り‥‥なくなった人から抜けていきます。

カードをめくる度に、「今か今か」とドキドキするスリルと、「チーン」とベルを鳴らした時の爽快感、逆に遅れをとった時の悔しさなどなど、盛り上がる要素が詰まっています。

(佐々木、「定番ゲームカタログ09」コプタ通信2017年01月号より)

2007年から日本語版が登場しました。箱と説明書が日本語になっています。ドイツ語版にも日本語の説明書は付いています。

カードゲームを家庭に復活させたいと、私は思っています。ときに悪口を言い合ったりしながらも、人と人が向き合ってする・・・ってところが好きなんでしょうね。

さて、ゲームと一口に言っても、神経衰弱のように記憶力や集中力をフルに使うものもあれば、双六のように偶然によって勝敗が決まるものもあり、その内容は様々です。「ハリガリ」は、とっさの判断力、瞬発力がものをいうゲームです。(中略)

はっきり言って、ものすごく盛り上がるゲームです。ホント。

(相沢康夫「おもちゃの王様」より)

ここがお薦め

  • ベルがチーンと鳴る音そのものが、面白い。
  • 「カルタであと残り3枚!」的なドキドキ緊張感。
  • ルールを簡単にすれば、小さい子でも遊べます。

遊び方

  1. カードをよく切って、全員に等分に配ります。
  2. 自分のカードは裏にして持ち、上から順番に場に出していきます。次のカードはその上に重ねます。
  3. 場に出ているカード(下にあるカードは関係ありません)をよく見て、同じフルーツの数の合計が5になったら(5個のカード1枚だけでもOK)、それに気が付いた人がベルを鳴らします。
  4. ベルを鳴らした人は、場に出ている全てのカードをもらうことができます。
  5. カードを全部取った人が勝ちです。

4人プレイの例:上の段では、ライム3、バナナ1、プラム6で、ぴったり5個がありませんが、中段では、手前のプレーヤーがライムの2を出したので、ライムがぴったり5個になりました。下段では、手前のプレーヤーがイチゴの5を出したので、イチゴがぴったり5個になりました。

(小さい子向けのルールの例)

  • イチゴが出たら鳴らす。
  • 3が出たら鳴らす。
  • 同じフルーツが2枚出たら鳴らす。

作者について

Haim Shafirは「バルーンズ」「タキ」「ココタキ」「ディンゴ」「ハリガリ」各種「クラック」「メルクマール」「リングディング」「リンゴ・フラミンゴ」「よく見てごらん」「スピードカップス」などの作者です。

ブース名

アバター

子どもの本とおもちゃ 百町森

ブース番号

2019春 日-特設04 体験卓あり

ブース詳細

 こんにちは!百町森(ひゃくちょうもり)と言います。  静岡県静岡市はJR静岡駅にほど近い鷹匠という地域で、40年ほど続いている子どもの本とおもちゃの専門店です。  ゲームマーケットを通じて、全国から集まったボードゲーム大好きのキッズ、ボードゲーマー英才教育を施されるご予定のベビー、カンタンで初心者にも楽しいゲームやおもちゃは無いかしら?とお悩みのパパママ達とたくさんお知り合いになれたらうれしいです。よろしくお願いします!

Twitter

その他

[公式サイト]
http://www.hyakuchomori.co.jp
[Facebook]
https://www.facebook.com/100wood
[Instagram]
https://www.instagram.com/hyakuchomori.co.jp