RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ハリウッド・ライヴス

デザイン Kevin Jacklin, Reiner Knizia
イラスト
人数 人専用
時間 ~分
年齢 歳~
価格 3000円
発売 2018春
予約
3行で説明1ライナー・クニツィアによる異色のライブプレイング&パーティーゲーム!
3行で説明2映画制作を役者やプロデューサーになりきり疑似体験
3行で説明3ハードカバー仕様の限定版

 2004年に書籍として出版されたライナー・クニツィア作(Kevin Jacklinとの共著)の異色パーティーゲームが、日本語に翻訳されました。

プレイヤーは、進行役を務めるディレクターのもと、映画のプロデューサー、そして役者になりきり、2回の映画制作を通じ、ハリウッドの成功者となることを目指します。
まず、プロデューサーが映画の企画・脚本を競りにより手にするところからゲームは始まります。そして、出演者との交渉、配役へと進んでいきます。
脚本に基づき、トレーラー(予告編)を制作、上演しましょう。このトレーラーで、あなたたちの映画や演技は、どのように評価されることになるのでしょうか?そう、投票による映画賞の選出が待っているのです。

一回、映画を完成させたとして、それは終わりではありません。
続けて、二回目の制作に取りかかります。二本目の映画は、よりプロデューサーの腕の見せ所となるでしょう。なぜなら、たとえスターを擁したとしても、安易な配役では映画の質を高めるのは難しいのです。
二本目の映画賞受賞セレモニーが終わると、ゲームも終わりとなります。より富を得たプレイヤー、スターとして脚光を浴びるプレイヤーは誰でしょうか?

ルールブックで推奨されるプレイ人数は12人、プレイ時間は4時間、かつ、プレイヤーはそれぞれの役割になりきる必要があり、プレイのハードルは極めて高いかもしれません。
しかし、名デザイナー、クニツィアの手による一風変わったパーティーゲームだけに、ゲームファンなら挑戦する価値は大いにあるのではないでしょうか?

300部限定のハードカバー版です。通常版は、電子書籍として5月下旬リリース予定です。(予価1620円)

※ゲーム用コンポーネントをダウンロードし、印刷していただく必要があります。

プレイ人数:10人~25人(推奨プレイ人数10人~12人)
プレイ時間:240分



ブース名
ブース番号
2018春 両-A38 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
その他
トップへ