RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ドッペル言語

デザイン 京山 和将
イラスト ゆうろ&慧
人数 2~6人
時間 15~分
年齢 10歳~
価格 1500円
発売 2018大阪
予約
3行で説明1同音異義語
3行で説明2意味をヒントに神経衰弱
3行で説明3その他遊び方いろいろ

ドッペルゲンガー: (独)Doppelgänger 自分とそっくりの姿をした分身。
ドッペル言語: ドッペルゲンガーをもじった、同音異義語をテーマにしたゲームの名称。

このゲームでは25組50枚の同音異義語を使用し、その表面に単語自身が、裏面に単語の意味が書かれています。
これを裏向きに、意味が書かれた面で並べると神経衰弱になります。
ただ普通の神経衰弱のように当てずっぽうではなく、裏面の意味をヒントにして同音異義語を探していきます。

神経衰弱以外にも、スートを使わないトランプゲームなら遊べます。
・カードをA札とB札にわけて、片方を読み札にしてかるたとり
・山札から1枚ずつ配ってククもどき
など発想次第でご自由にどうぞ!

初版プロモカード:たほい屋/たほいや

ドッペル言語マニュアル



ブース名
ブース番号
2018大阪 B23 体験卓あり

ブース詳細
京山和将(flat)による個人サークル 外部イラストレーターとしてゆうろ&慧(ビー玉と空。)
Twitter
@flat_ff
その他
BLOG: http://hiruyumedo.seesaa.net/
Facebookページ: https://www.facebook.com/%E6%98%BC%E5%A4%A2%E5%A0%82-123673881691143/
LINE@: http://line.me/ti/p/%40qvy6941e
トップへ