RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

タロット・オブ・ロカ

デザイン アレッシオ・カバトーレ
イラスト ラルフ・ホルスレイ(MTG・D&D・タリスマン)
人数 2~10人
時間 10~60分
年齢 歳~
価格 3500円
発売 2014秋
予約

 

Loka2 Loka3

 

前回のゲームマーケットにて大好評だったタロットを使用したトリックテイキング型のカードゲーム、
タロット・オブ・ロカのご紹介です。

従来のタロットカード(大アルカナ22枚・小アルカナ56枚)にオリジナルのカード2枚を加えた、
計80枚を使用したカードゲームです。日本語訳も特典で付属。

〜トリックテイキング型のゲーム〜
基本は4人でプレイするチーム対戦型「トリックテイキング」カードゲーム。
それぞれのプレイヤーに配られたカードをそのトリックの親となるプレイヤーから時計回りに順番に1枚出し、全員出し終わった段階で一番大きな大アルカナのカードを出していたプレイヤーがそのトリックの勝者となります。トリック中で大アルカナのカードが場に出なかった場合は、親が出したスート(色・絵柄)で一番大きな小アルカナを出したプレイヤーが勝利します。
すべてのトリック(手札がすべてなくなったら)が終了した段階で得点の多かったチームが勝利となります。

〜 ゲーム中パートナーとのコミュニケーションは禁止!?〜
このタロット・オブ・ロカは基本4人で遊ぶチーム対戦のトリックテイキング型ゲームとしてデザインされていますが、ゲーム中の最大の特徴としてパートナーとのコミュニケーションをしてはいけないところにあります。

 

Loka4 Loka5 Loka6

 

〜タロット・オブ・ロカのアートワークについて〜

タロット・オブ・ロカのアートワークはラルフ・ホルスレイ氏による完全書き下しでこのゲームのためだけにデザインされた美しいカードでゲームを楽しめるようになっています。
「ラルフ・ホルスレイ」名前だけ聞くと???となってしまいそうですが、実は彼は今までに
ダンジョンズ&ドラゴンズ マジックザギャザリング タリスマン など数多くのアートワークを手がけたアーティストです。

 

なお今現在再販の予定がないため、今回のゲームマーケットが最後のご紹介になると思われます。
体験スペースにてプレイ可能ですので、どうぞお気軽に!



ブース名
ブース番号
2018秋 両-A48 

ブース詳細
ミニチュアを使用したアナログゲーム・ホビーを中心にご紹介しているフリージアエンタープライズです。 イギリスのミニチュアウォーゲームメーカーのウォーロードゲームズならびにアメリカのミニチュアボードゲームメーカーのニンジャディビジョンの日本サポートとしても現在展開中です。 WW2をテーマにした「ボルトアクション」や見た目もポップなミニチュアを使用した「スーパーダンジョンエクスプローラー」や「ニンジャオールスターズ」を日本でご紹介しています。 さらに世代やゲーム経験値を問わず楽しめるカードバランスゲーム 「リベリウム」もご紹介中です。
Twitter
@WARLORDGAMESJPN
その他
http://freesia-enterprise.com
トップへ