RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

スウィーツ!(Sweets!)

デザイン イイダテツヤ
イラスト イイダミカ
人数 1~4人
時間 15~分
年齢 7歳~
価格 2000円
発売 2016秋
予約
3行で説明1かんたんカワイイ、セットコレクションタイプのカードゲーム
3行で説明2プレイ人数: 1~4人、プレイ時間: 15分、対象年齢: 7歳以上
3行で説明3内容物: ゲームカード50枚、ルール説明書

おいしいスウィーツを食べちゃおう!かんたんカワイイ、楽しく遊べるファミリーゲームの決定版!

【ストーリー】
ここは、最近人気のスウィーツ店。
どれもとってもおいしいと評判ですが、マナーにはかなりうるさいという噂も・・・!?
色々なスウィーツを好きなだけ食べて、おなかも心もいっぱいにしちゃいましょう!

【ゲーム概要】
「スウィーツ!」は、場からのカードの入手と交換をうまく繰り返しながら同種類のスウィーツを揃え、タイミングよく食べて満足度を上げていく、セットコレクション・タイプのカードゲームです。
簡単なルールとちょっと考えさせられる戦略性で、子供と大人が一緒に楽しく遊べます。

【ゲームの目的】
おいしいスウィーツをたくさん食べておなかをいっぱいにしましょう。
ただし、ここはマナーにうるさいお店です。
スウィーツを食べる時には、同じ種類のスウィーツを決められた数まとめて食べなければなりません。
また、一人が取り置きしておけるスウィーツの数も決められています。
紅茶を飲んで一休みしながら、誰よりもスウィーツを味わっちゃいましょう!

【ゲームの準備】
全てのスウィーツカードをよく切り、各プレイヤーに3枚ずつ配ります。
残ったスウィーツカードは山札として重ねて中央に置きます。
その後、山札の上から5枚を、場札として表にして並べます。
ティーカップカードを各プレイヤーに1枚ずつ配ります。

【ゲームの進め方】
・プレイヤーは自分の番に以下の4つのアクションから一つを選んで実行します。
A. 場札のカード1枚を取る。 ※手札が5枚以上の時は、スウィーツカードは取れません。
B. 山札の一番上のカードを取る。 ※手札が5枚以上の時は取れません。
C. 2枚以上のカードを同じ枚数の場札と交換する。
D. 手札のスウィーツを食べる。
・山札が無くなるまで繰り返し、最後に各プレイヤーが1回ずつ「D」のアクションを行います。

【得点計算】
各プレイヤーは、自分が食べたカードの★の数を数え、その合計数が得点となります。
合計得点が最も高いプレイヤーの勝ちです。
同点の場合は、食べたスウィーツカードの枚数が多いプレイヤーが勝ちとなります。

【ソロ(1人)プレイ】
アクションを取るたびに、山札の一番上のカードが捨て札として無くなっていきます。
山札が無くなるまでの間に、どれだけスウィーツをたくさん食べて満足度を上げられるかに挑戦します。
獲得した得点によって、ランク(S~C)が決まります。


商品名: スウィーツ!(Sweets!)
希望小売価格: 2,200円+税別
発売日: 2016年12月11日
内容物: カード50枚/ ルール説明書


ルール説明書(Rules): [ 日本語版(JPG) ] / [ Korean ver.(JPG) ]
レビュー: [ Board game every day ] / [ ボドゲーマ ]
Amazon.co.jp販売ページ


公式HP ⇒ http://www.yamatogames.com
公式Twitter ⇒ https://twitter.com/yamato_contact
公式facebook ⇒ https://www.facebook.com/yamatogames




ブース名
ブース番号
2017秋 両-A011 体験卓あり

ブース詳細

ゲームデザイナー:イイダテツヤが2015年7月に設立した、オリジナルカード/ボードゲームのブランドです。

2016秋 ブース【A-17】

Twitter
@yamato_contact
その他
https://www.facebook.com/yamatogames
トップへ