ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

シノミリアプロジェクト

シノミリア攻略本(決定版)

デザイン あいこ
イラスト でじ@decoctdesign
人数 人専用
時間 ~分
年齢 歳~
価格 1000円
発売 2019秋
予約
3行で説明1 2人専用心理戦ゲーム『シノミリア』のコツ
3行で説明2 27連勝した作者が明かす“ネタバレ講座”付き
3行で説明3 『シノミリア』を本気で遊びたい人限定の本

『シノミリア』作者の大塚健吾です。

以前、友人が制作してくれた『シノミリア』攻略本を今回のゲームマーケット2019秋に再販します。
また、今回は決定版として27連勝した作者が1万字以上追記しました。
すげぇ真面目に書きました。
普段“何考えてるかわからないキャラ”を気取っていますが、今回、実際普段何考えてるかを書きました。

どの程度真面目か。
“まえがき”を全文公開するので読んでいただけたら幸いです。


まえがき

『シノミリア攻略本(決定版)』お買い上げいただきまして、ありがとうございます!
はじめまして、『シノミリア』企画・ゲームデザインの大塚健吾と申します。

この本は2019年3月29日に終了したクラウドファンディングのリターンとして友人が制作したものにゲームマーケット2019年秋の限定販売として大塚が増補改訂したものです。

いきなりですが、ネタばらしを。

『シノミリア』はCAMPFIREさんのクラウドファンディングで資金を募り、支援金額1,448,500円、支援者数453となり、そこで“ボードゲームプロジェクト”としては歴代1位の支援者数となりました。(2019年10月現在1位)
クラウドファンディングが無事成功するように、Fukaseさんのキービジュアルにはじまり、ガーリィレコードチャンネルさんの動画、Astilbe × arendsiiさんのオリジナル楽曲、あんどれさんの公式サイトなどなど、ボードゲーム本体だけでなく、さまざまな作品を制作しました。
で、この攻略本。その中でも最も冗談半分で作りました。

こちらの写真、見ていただくと伝わると思います。

“ギャンブル漫画の主人公のようなボードゲーム体験!!”というコピーの『シノミリア』の世界観のテーマとして、“カッコイイ大人同士が向かい合って真剣に遊ぶ闇のゲーム”ってイメージで作っています。
で、ですよ。そんな闇のゲームに今読まれている“攻略本”が存在するのってなんか不自然じゃないですが。世界観に合いません、
しかも、あれですよ?内容も真面目なとこ多いけど、なんかわけわかんない名言集とかも書いてあるし。

じゃ、なんでこの攻略本は作られたのか。冗談半分の残りの半分は何なのか。

“さぁ、覚悟して遊ぼうぜ!”

と、そんな感じの思いがありました。
具体的に言うと、ゲームに対する信頼の話で。例えば、『将棋』とか『ポーカー』とか『野球』とか、そうしたゲームを始めるときの僕らにはある種の覚悟があって、「難しいゲームかもしんないけど、キッチリ楽しめるだけ上手くなってやるかんな!」と、そういう。
そのゲームへの信頼が自作にも欲しいと思っています。

“シンプルで奥が深い”とは、『シノミリア』に対して多くいただく評価であり、いろんなボードゲームになんとなく書いてあるコピーでもあります。
そうした作品の作者には共通の不安がありまして。
「このゲームを遊んだ人は果たして“奥の深さ”まで味わってくれるのか?“シンプル”さだけしか見られず、シンプルなだけのゲームと軽んじられるのではないか?」
と、そんな不安です。ゲームに対しての自信があるほど、その不安は強いです。

で、この攻略本。
「『シノミリア』というゲームは“攻略本”が存在するほど奥の深いゲームなんだぜ!だからこそ、本気で、真剣で遊んでくれたら嬉しいよ!」
と、そういうメッセージを伝えたくてこの攻略本は作られました。

というか、わざわざ“攻略本”を手に取られて、今読んでいるあなたはまさにそのメッセージを受け取ってくれているわけですね。

あとは、『シノミリア』が真剣に遊ぶに値するゲームで、この本がその“奥深さ”を表現しているのかって話ですよ。

安心してください。
僕、『シノミリア』発売以降、27連勝していますから。

『シノミリア』が心理戦名乗る運ゲーであったら不可能な戦績です。
さらに言うと、僕の28連勝を阻止したの、この本の作者のあいこさんですからね!

この本で得たテクニックで、友達との心理戦を制してもらえたら嬉しいです。
『シノミリア』がさらに楽しくなるのなら最高です!!

いろいろハードル上げて、身がまえさせちゃったかもしれませんが、気楽に、気軽に、暇つぶしに、ゲームマーケットの余韻に浸るようにコーヒーでも飲みながら読んでください。
なんと言っても、冗談半分で作られた本ですから。

2019年10月某日
“コーヒーでも飲みながら”って表現が超絶カッコイイと思っている
大塚健吾


こんな感じで全力で書きました。
ぜひ、読んでいただたら嬉しいです。僕も。


『シノミリア』-ギャンブル漫画の主人公のようなボードゲーム体験!!-
詳細はこちら
http://ur0.link/g96v

ブース名

シノミリアプロジェクト

シノミリアプロジェクト

ブース番号

2019秋 両-L17-18 体験卓あり

ブース詳細

『理想の納豆』 『行けたら行くよ!』 『ギリギリカレー』『ブックメイカーズ』 を作りました。 最新作は『シノミリア』 ootuka.kengo@gmail.com

Twitter

その他