RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

コディンカ

デザイン Leonard Boyd & David Brashaw
イラスト Backspindle Games
人数 2~4人
時間 15~30分
年齢 8歳~
価格 3500円
発売 2016秋
予約
3行で説明1古代遺跡の石盤をイメージしたタイルを ひっくり返したり 入れ替えたり
3行で説明2他の誰よりも先に財宝の眠る神殿のカギをアンロックせよ
3行で説明32〜4人で楽しめる対戦型ストラテジーゲーム

<コディンカとは?>
コディンカとは見た目も鮮やかなタイルを使用する、2〜4人で楽しめる対戦型ストラテジーゲームです。
各プレイヤーは失われた「古代都市コディンカの財宝を巡る冒険者」となり、カードに示された財宝の眠る部屋の扉のカギとなる石盤の配列を他の誰よりも早く揃えることができたプレイヤーがゲーム勝利します。
古代都市の大いなる遺産・財宝にたどり着くことができるのは果たして誰だ!?

pic3031455_md

 

<コディンカのキーアイテム「シンボルタイル」「キーカード」「スピリットカード」>
コディンカではインカ遺跡をイメージした地・水・火・風のシンボルが両面に描かれた計16枚のカラフルなタイルと24枚の「キーカード」と20枚の「スピリットカード」を使用します。
プレイヤーは「キーカード」に描かれたパターンの通りにタイルを移動・反転させることで勝利に近づきますが、時として他プレイヤーの動向や妨害も考えなければなりません。
さらにこのコディンカでは回数限定のとっておきのカード、タイルの状態を一気に変える事ができる「スピリットカード」をどのタイミングで使うかが勝利の秘訣になるでしょう!

 

pic3219037_md

 

コディンカは手軽でスピーディーにプレイできるゲームです。
ルール自体も非常にシンプルですので、お子様を含むご家族や仲間同士で集まった際にちょっとした時間に楽しむことができます。
十分な頭脳戦も楽しめますが、ビジュアルも色鮮やかで小スペースで遊ぶことができますので、アナログゲームが初めてだと言う方にもオススメのゲームです。

 

コディンカ(英名:Codinca)
対応言語:英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・オランダ語・ポルトガル語・日本語

現在弊社日本サポートWEBの問い合わせフォームにて予約受付中です!



ブース名
ブース番号
2019春 両-エリア22 体験卓あり

ブース詳細
ミニチュアを使用したアナログゲーム・ホビーを中心にご紹介しているフリージアエンタープライズです。 イギリスのミニチュアウォーゲームメーカーのウォーロードゲームズならびにアメリカのミニチュアボードゲームメーカーのニンジャディビジョンの日本サポートとしても現在展開中です。 WW2をテーマにした「ボルトアクション」や見た目もポップなミニチュアを使用した「スーパーダンジョンエクスプローラー」や「ニンジャオールスターズ」を日本でご紹介しています。 さらに世代やゲーム経験値を問わず楽しめるカードバランスゲーム 「リベリウム」もご紹介中です。
Twitter
@WARLORDGAMESJPN
その他
http://freesia-enterprise.com
トップへ