ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

Jugglers☆Party

しろはげとうふてん

デザイン SoMay
イラスト SoMay
人数 3~5人
時間 20~30分
年齢 8歳~
価格 500円
発売 2019秋
予約
レビュー 外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1 まっしろなトウフを「食レポ」します。
3行で説明2 「食レポ」をよく聞いてトウフの味を見極めてオークション形式で売り買いします。
3行で説明3 高得点になるようにトウフを買い集めた人の勝利です。

おどろきのしろさ

しろはげとうふてん
人数:3~5人 時間:20分~ 年齢:8歳~

物語: 「しろはげとうふてん」は、食通の間で“ちょっと有名”なトウフ屋です。しかし食べた人の感想は、てんでバラバラ。「うまい」という人、「まずい」という人、とにかく評価が定まらないことで有名なトウフ屋なのです。
みなさんは、“ちょっと有名”な食通です。みなさんは偶然、「しろはげとうふてん」の前に集まりました。
相手の食レポの真贋を見抜き、望みのトウフを多く買いそろえることができるでしょうか?

概要:「食レポ」から、品質の違うトウフの真贋を見抜き、オークションで適切な価格で購入します。購入したトウフは品質によって得点が異なります。また組み合わせによって得点が変化します。

目的:「みせじまい」になるまでに、なるべく高得点になるようにトウフを買いそろえます。

勝利条件:ゲーム終了時、買いそろえたトウフの合計得点が一番高い人がこのゲームの勝者です。

内容物:カード(31枚)、貨幣チット(50個)
【ごくじょう】5枚 美味しいトウフ。1枚5点
【ふつう】7枚 ふつうの味のトウフ。1枚3点
【まずい】9枚 まずいトウフ。枚数の2乗が点になります
【やくみ】8枚 【まずい】を【ふつう】に【ふつう】を【ごくじょう】に変えます。1枚0点
【ソース】1枚 あらゆるトウフを【まずい】にかえます。
【みせじまい】1枚 ゲームが終わります
貨幣チット:50個 最初に1人、10豆ずつ持ち、ゲームを始めます。

ゲームの流れ

①山札から1枚取り「食レポ」する。
②オークションで売り買いする。
③【みせじまい】がでるまで続ける。
④得点計算して一番点数が高い人が勝利。

ゲームの準備

①トウフカードの中から、【みせじまい】カードを取り出し、残りを全て良くきり混ぜて山札とします。
②山札から遊ぶ人数にあわせてトウフカードを抜きます。
3人→10枚抜き 4人→5枚抜き 5人→0枚抜き
③山札から遊ぶ人数と同じ枚数のトウフカードを取り【みせじまい】カードと混ぜて山札の一番下に置きます。
④山札から1枚ずつ、全員に配ります。配られたら中身を確認し、ゲームの最後まで伏せておきます。
⑤全員に10豆ずつ配ります。残りは、「銀行」エリアに置きます。
⑥「食レポ」を始める最初の人を決めます。以後、右回りに交代していきます。

 

 

ゲームの進め方

①山札からカードを1枚取って「食レポ」する。

「食レポ」の順番がまわってきた人は、山札からカードを1枚取り、他の誰にも見られないように内容を確認します。
内容が確認できたら、このトウフがどんなものかを他プレイヤーに説明(「食レポ」)をします。カードに書かれている「食レポワード」をそのまま読み上げてもかまいませんし、書かれていないことを読み上げるフリをしてもかまいません。※ウソでも可

②オークションで値段をつけて売り買いする

「食レポ」が終わったトウフに、みんなで値段をつけます。
最も高い値段を付けた人がこのトウフを買うことができます。
まず、「食レポ」をした人が「自分だったらこのトウフをいくらで買うか」トウフに値段をつけます。この時つけられる値段の上限は、「食レポ」した言葉の数までです。最大は6豆までつけることができます。
例:「おいしい」「もっとたべたい」「超おススメ」と3つ「食レポ」できたら、1~3豆まで値段をつけることができます。 また、7つ「食レポ」しても6豆までしか値段をつけられません。
次に、「食レポ」した人から右回りに一人ずつ、トウフを買いたい人は、現在の値段を上回る豆を提示します。
「欲しくない」、「支払えない」場合は、今回のオークションから抜けることができます。
そうして最後に残ったトウフに最も高い値段をつけた人がトウフを買うことができます。豆を「食レポ」をした人に支払いトウフを受け取ります。
買ったトウフはオープンにして自分の前に並べておきます。「食レポ」した人自身がトウフを買う場合、お金は「銀行」に支払います。

【オークションへの復帰】

一度、オークションから抜けた人が、再びオークションに参加したい場合は、1豆を銀行に支払うことでオークションに復帰することができます。

【トウフの売却】
銀行に豆があればゲーム中いつでも持っているカードを1枚3豆に交換することができます。銀行で交換したカードはゲームから除外します。
最初に配られたカードだけは、特別に「4豆」に交換できます。

【やくみ】
【やくみ】は、1枚につき1丁のトウフをグレードアップさせることができます。【ふつう】を【ごくじょう】に、【まずい】を【ふつう】にします。【ごくじょう】には使えません。なお、グレードアップは1段階のみです。

【ソース】
【ソース】を買い取った人は、すぐに自分を含めた全員の表になっているトウフカードのうち1枚を選び、トウフカードに重ねます。選ばれたトウフは【まずい】なります。
【ソース】によって【まずい】になったトウフは【やくみ】の効果を受けられません。【ソース】は他のトウフにつけかえることや【ソース】だけを豆に換えることはできません。

 

③【みせじまい】が出るまで続ける

【みせじまい】のカードが山札から出たら即公開し、その場でゲームは終了します。各自得点計算をします。

 

④得点計算

各自、得点表に従って、自分が所有するトウフの合計点を算出します。残った豆は点数にはなりません。
【やくみ】を持っているならば、自由につけかえることができます。合計得点がなるべく高くなるように算出してください。
しかし、皆さんは、「ちょっと名の知れた食通」ですから、ただ買い集めただけでは「食通」とは名乗れません。
算出する前に、ひとつだけ大事な処理を行います。

【ごくじょう】と【まずい】のどちらも買っていた場合、どちらかをゲームから除外しなければいけません。

得点表
【ごくじょう】  1枚5点
【ふつう】 1枚3点
【まずい】 (枚数の2乗)点
1枚→1点     2枚→4点     3枚→9点
4枚→16点    5枚→25点
【やくみ】 1枚0点
【やくみ】とトウフの組み合わせは、最も点数が高くなるように組み替えてもかまいません。
※残った豆は点数にはなりません。
⑤勝利とゲームの終了
合計点が高い人がゲームの勝者です。同点だった場合は、トウフがより多い人の勝利です。

FAQ
Q1.「食レポ」にがてなんだけど勝てますか?
A1.YES不安に思うなら正直にトウフカードに書かれた「食レポワード」を読み上げるだけでかまいません。

Q2.「食レポ」で「ウソでも良い」とありますが、矛盾していてもいいですか?
A2.YES ウソの食レポだとすぐ見抜かれてしまいます。

Q3.付属の豆、本物ですよね?
A3.YES 本物の「白花豆」です。 カビや発芽にご注意ください。なお、ゲームが面白くなかったり、ゲームに飽きたりしたら、適切に調理することで、おいしくお召し上がりいただけます。

Q4.所持金ならぬ、所持豆の数はオープンですか?
A4.オープンが良いかと思いますが、クローズドにすれば難易度を多少上げることができます。

「しろはげとうふてん」
ゲームデザイン:SoMay
E-Mail: somay@somay.sakura.ne.jp
Twitter: @somaybrave
監修・協力:ジャグラーズ☆パーティ
Twitter: @JPMCU

ブース名

アバター

Jugglers☆Party

ブース番号

2019秋 土-R42 体験卓あり

ブース詳細

Jugglers☆Party(ジャグラーズ☆パーティー)は、都内で、毎月1度ボードゲーム&TRPG コンベンション、アナログゲームのオープン会を開催しているサークルです。

Twitter

その他

「七味ならべ」は、 Jugglers☆Party コンベンション または、
東京水道橋にある「水道橋JELLYJELLYCAFE」さん、東京立川にある「立川JELLYJELLYCAFE」さん、大阪にある「キウイゲームズ新大阪南方店」さん
で遊べます!