RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

いきなり!最終局面

デザイン yupika
イラスト -
人数 2人専用
時間 15~30分
年齢 30歳~
価格 900円
発売 2019春
予約
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明15色25枚の武将たち…すべてがユニークな能力を持ち、強力無比
3行で説明2判断の間違いが即座に負けにつながるミクロ観と、判定勝ちをする為のマクロ観
3行で説明3「三桁ゲーム」企画に賛同した作品です。

 

「いきなり!最終局面」は

 

 

いきなり最終局面を試される、TCG風味を目指したLCG陣取りです。

以上。

 

 

 
2019/06/01追記
 
・わかりづらい「除去」について明確に記載しました(書いたつもりでした。すみません)
・全てのカードの一覧表を創りました。あるほうが楽しいですね。
 
いきなり!最終局面の補遺やカード一覧
 
 
 
○おまけ
 
TCGと聞くとさぶいぼが出るタイプの人もいると思います。
 
安心してください!配り切りです。(25枚あり20枚配るので純粋な配り切りではないですが)
 
デッキなどの構築をする要素もないです!!
 
じゃあもうTCGぽくねーじゃん。ですよね~。
 
でも違うんです。
 
配りきった後に、5色から2色決めてもらいます。
 
マジックザギャザリングでいう多色デッキ的な感じですね。
 
そこから勝負します。
 
この「色の選択」が非常にゲーム中重要な選択です。
 
 
色まで決めたらあとは、プレイヤー交互にカード10枚から1枚ずつプレイしていくだけ!
 
このとき、当然相手の色のカードが自分の手の内にもあるのですが、相手の色のカードを使った場合のカード効果は相手が発揮します!
 
つまりは自分のカードプレイで自分をピンチにするかも!?
 
でも使わないわけにはいかないんです。ここが面白いポイントですね。
 
勝利条件として陣取りゲームには珍しく(?)一定のラウンドの消化だけでなく、ゲーム途中の押し切り勝ち
もあります。
 
どっちにせよルールや各々のカード効果は難しくないはずです。
 
気軽にお試しください。
 
 
さいごに。
 
「日本はTCG風LCG先進国」です。
 
その潮流を少しでも汲めたらと思っているんですが、TCGからはだいぶ遠いのでほっといてもらっても構いません。
 
 
どちらかというと分かる人に分かる言い方をすればトワイライトストラグルの亜種のミニマルゲームが近いかもです。
 
ま、同人ゲーム界のミクスチャーロックということで。
 
 
よろしくお願いいたします。



ブース名
ブース番号
2019春 土-X16 体験卓あり

ブース詳細
サークル・Dilettanteはゲーム作りが目的のサークルです。 主にツイッターにてサポート・広報を行います。 よろしくお願いいたします。
Twitter
@PR_Dilettante
その他
トップへ