RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

【’19春新作】東京サイドキック 拡張セット第二弾 ボーダーライン

デザイン エミユウスケ
イラスト 平林知子・NUDA・ikuyoan・瓜うりた・ナギー・ゆうる・メメント森
人数 2~4人
時間 45~60分
年齢 12歳~
価格 3000円
発売 2019春
予約 https://forms.gle/oRmZrohgko7g8JBDA
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1正義とはなにか?
3行で説明2悪とはなにか?
3行で説明3「ヒーロープレイヤー」VS「警察プレイヤー」の対戦モード導入

リトルコズミック(ボードゲーム印刷会社リトルフューチャーのオリジナルゲーム制作レーベル)は、2019春に、人気シリーズ「東京サイドキック」の第二拡張セットを発売いたします。

当拡張セットは、基本セットのボードを使用します。
ボードが入っていないので、基本セットの1/4サイズの箱になります。
しかし、入れ替えられるアクシデントカードや新規キャラクター等の充実感をお届けします。

当拡張セットのテーマは「正義と悪の境界線」
今回のヴィランに悪人は1人もいません。
ヴィランもヒーローと同じように悪人を退治するために活動しています。
ただ、彼らの度を超えた正義が、東京の人々を恐怖と混乱に巻き込んでしまうのです。
どこからが正義でどこまでが悪なのか、ヒーロー達に投げかけてきます。

そしてそんな東京の人々をヒーローやヴィランから護るために「警察」がプレイヤーキャラクターとして戦います。
彼らは今まで東京サイドキックはプレイヤー全員で協力をしていましたが、警察をプレイヤーの目的は、ヒーローを逮捕すること。
そう「ヒーロープレイヤー」VS「警察プレイヤー」の対戦モードが実装されます。

警察はヒーローを捕まえるために走り回りながら、事件を解決し、ヴィランとも戦います。
ヒーローは警察に捕まらないようにしながら、事件を解決し、ヴィランと戦います。

そして強大なメナスの出現に、東京の街はどうなってしまうのか?

その目とその身体で体験してください。



ブース名
ブース番号
2019春 両-エリア01 体験卓あり

ブース詳細
「リトルコズミック」は、ボードゲーム印刷会社「株式会社リトルフューチャー」のオリジナルボードゲームレーベルです。 過去製作作品 サンゴク サンゴク争覇の彼方 サンゴク英雄たちの邂逅 サンゴクⅡ ワー!ワーウルフ boketeカードゲーム 黄金体験 ネコのきょうだいのひっこしやさん キティズ フルーツパティスリー(New!) 東京サイドキック
Twitter
@littlefuture_pr
その他
トップへ