RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

小野田 純二

作品 (1)プレイヤーが"仕事の進め方"をメタ認知し、適材適所を支援する「パシリの流儀」(2018秋)
(2)"採用力トレーニング"のためのボードゲーム「アイドルマッチング」(2018春) - 2018秋リニューアル
(3)新入社員の"リアリティショック"を体験する「パン食べたいんだけど」(2016秋) - 2017夏リニューアル
(4)"就職活動を体験"するボードゲーム「就カツ!」(2015年秋) - 2018春コンポーネント追加
Twitter @career30_net
その他 Web : http://shukatsu.work/
Mail : http://career30.net/contact/

人材育成に22年携わった経験をもとに、感情体験から学ぶ研修ゲームを開発しています。

 

1作目は、20年にわたりIT業界で人材育成した経験を生かし、2015年秋に模擬就活ができるボードゲーム「就カツ!」を制作しました。「就カツ!」は、1年間の就職活動を、1時間のゲームでリアル体験するというものですが、競争ゲームではなく3〜5人のプレイヤー全員が内定を目指す協力ゲームです。

特徴としては、ノウハウではなく、内定獲得の気持ちを体験できるボードゲームであるということです。学生の立場からしてみれば、就職活動は面倒で先送りにしたい。でも、内定を獲得した気持ちを体験できたなら、そして内定獲得できなかったときのやるせなさを体験すれば、やらなければならないことから目を背けられなくなります。

2017年度からは、大学の講義で使用実績があります。また、ゲーム攻略の仕方から面接だけではわからない行動パターンが観察できるため、企業のインターンシップや内定者研修でも活用されています。「就カツ!」はゲームマーケット特別価格にてご提供いたします。(2018年春にリニューアルされコンポーネントが追加されました)

 

 

2018年春には、スカウトマンになってアイドルユニットを結成する「アイドルマッチング」をリリースしました。こちらは、”その企業にとっての「良い人材」”を選ぶ、採用力を鍛えるボードゲームです。分かっているのに上手くいかない、そんなジレンマを克服すべくゲームであなたの感覚を試してみてください。(2018年秋にリニューアルし、コンポーネントが追加されました。写真にある木製のカード立ては付属しておりません)

コンポーネントとして、アイドル(候補)が60名。その中からどんなアイドルユニットが完成するのか。あなたの腕の見せ所です。

 

2018年秋には、プレイスタイルから仕事の進め方を客観視(メタ認知)するためのボードゲーム「パシリの流儀」がリリースされました。研修でそのまま使えるようカード立てを含めたコンポーネントが箱に収まるよう設計しました。マニュアルを初めて読んだ方にもわかりやすいよう丁寧に作成いたしました。(カード立ては付属しておりますが、形状は写真と異なることがあります)

これからも、人材育成の現場経験をもとに、感情体験から学習するボードゲームを開発していきますので、よろしくお願いいたします。

 

※再販予定がなく、在庫限りの販売の品です

2016年秋にリリースした「パン食べたいんだけど」。先輩に頼まれたパンを買ってくるというシンプルなルールですが、新入社員の集合研修(Off-JT)を終えて、学生と社会人のギャップを体感することができるため、現場に入る前の「プレOJT」として実施すると効果的な学習要素が盛り込まれています。

新入社員が学生時代とのギャップに対応できず感じるような理不尽さを擬似的に体験できるため、集合研修の最後に体験することで受け身から脱却し、自律的な行動を促します。試遊は1分ですので、他ブースを回る合間に遊びに来ていただければと思います。

「パン食べたいんだけどは」、2018年秋に「パシリの流儀」として研修用にリメイクされました。旧製品として在庫限りで販売をいたします。(研修として使用するにはコンポーネントが少なめなので、ゲームプレイを楽しむ基本セットとしてお買い求めやすい価格で提供いたします)



ブース名
ブース番号
2018春 土-B16 体験卓あり

ブース詳細
Career30.netでは、学びが得られる研修ゲームを制作・販売しています。 一般販売していない研修ゲームのブースをご用意して【B16ブース】でお待ちしております。
Twitter
@career30
その他
Web : http://shukatsu.work/
トップへ