ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

@BUDAcafe(アットブダカフェ)

トリックテイキング&振り付けダンス 「アリサキダンス」の世界観とゲームフレーム

デザイン 温泉駅伝ー女子中学生対抗戦ー
ONSEN EKIDEN reray race
水滸伝マラソン SUIKODEN Marathon
藤井いつきの絵日記
Itsuki Fujii's picture diary
Twitter 15batake
その他

1.アリサキダンス(ARISAKI DANCE et ballet) の世界観

バレエのポーズには、全て番号か名称があります。女性アイドルらの振り付けのポーズや一連の動きを分類してネーミングしてダンスの踊り方などをカード化することができたら面白いのではないかと2018年初秋から取り組んできました。
プレイヤーがパリ在住のヒロインとそのライバルとなり、カードを組み合わせて振り付けダンスを(覚えて& 創作して)踊るゲームとしました。カードには原則全身2ポーズ。ときには8つ動きを1枚のカードに描きました(どこかで見たような振り付けの絵が連続していると著作権が心配ですし、第一カード内に収まり切れません)。かわいいポーズを描いた後、似たような振り付けをアイドルの楽曲内で使われていないか(or その逆、アイドルのかわいい振り付けを分類してカード化を)1980年代ころから探す作業を行いました。それに、ダンスステップ、体操の動きやバレエのポーズなどを加えています。バレエの本場はフランスなので、舞台もパリ。で、フランス語訳は(私の中では)必須でした。そうなると英語訳も必要だろうと思って加えました。

トップダンス、ヨギなどダンス系のゲームはなぜか缶入りなので「アリサキダンス」も奮発して缶入りにしました。全面印刷は最低2000ロットなので、1面印刷です(他の面は自作シールで模様化)。次の章で説明しますが、ゲームルールは極力シンプルにしてティーンエイジャー〜20代女性向きの振り付けダンスゲームに仕上げています。そのため、コストアップ(多言語・缶入り。初版はチップやコインに代わりフエルト布)をゲーム代金に転嫁できない(高いと買ってもらえないかも?)年代層ですので難しいところです。で、お買い得な価格にした上でゲムマ では学割を計画(頒布価格は次回「ゲーム」ブログで発表予定)しています。

2.ゲームフレーム

「振り付けカードをどのように受け取るか」が、このゲームの肝(きも)であります。相対的に高得点のカードは踊りが難しいです。低得点のカードは踊りやすい(振りを覚えやすい)ですが得点が伸びません。結局、1人8枚の振り付けカードを相手に押し付けたり、ほしいカードを確保したりするのに、トリックテイキングが最適と結論付けました。
しかし、ゲーマーさんや長考プレイヤーの方が熟考されると次の振り付けダンスにさっさと進む妨げになることが起こり得ります。そこで、考えどころを最低限にして、少し記憶力を使った勝負としています。
ラウンドの勝者が場のカードを回収し再配布するのですが、表向きに配るので、ゲーム中にカードの振り付けを覚え、「決めポーズを最後に」とか振り付け順などダンスの構成を考えることができます。ただし、高得点⑨と低得点⓪①のSP(サーモンピンク)カードは必ず他のプレイヤーに渡すこととし、伏せて(裏向きに)配ります。

ダンスの振り付けはとても幅が広いです。このゲームでは女性アイドルの振り付けをメインにしており、4~8人(女性半数以上の6~8人推奨)と記した次第です。

[注 変更事項がある場合更新してその日時に掲示します]

 

ブース名

@BUDAcafe(アットブダカフェ)

@BUDAcafe(アットブダカフェ)

ブース番号

2019秋 土-U13 体験卓あり

ブース詳細

Hellow ! My name is ichigoba nap (game designer). I managed @BUDAcafe(budapest at home cafe). I designed ONSEN EKIDEN(Ekiden relay race game) , SUIKODEN marathon, Itsuki Fujii's picture diary. [next tittle] ARISAKI DANCE et ballet こんにちは。@BUDAcafe(アットブダカフェ)の苺葉居眠と申します。温泉駅伝!と水滸伝マラソンと藤井いつきの絵日記を作成いたしました。よろしくお願いいたします。

Twitter

その他