RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > 出展ブース詳細

青い街

ブースバナー

2017年05月16日(火) 07:41

あらためて御礼

おかげさまで、東京ゲームマーケットで無事に 『Ars Combinatoria』を発表・販売することができました。 「無事に」とは言っても、一昨日は帰宅するやいなや 倒れるように眠り込んでしまい、 昨日おきたら喉がジンジ […]

>詳細を見る

2017年05月12日(金) 23:24

予約特典

新作『Ars Combinatoria』の箱が「本みたい」ということで それを積極的にアピールしていますし、 たくさんの嬉しいメッセージもいただいています。 「本棚から出して友達を驚かせたい」とか 「スパイ気分でワクワク […]

>詳細を見る

2017年05月12日(金) 08:03

彼女の独身者たちによって配られるチラシ、さえも

いや、ただのチラシなんですけどね。 それもまた、美しくあって欲しいと思って マルセル・デュシャンの作品タイトルをもじってみました。   ただ、 デュシャン自身は「美しい」ということを嫌った人でした。  美しさは、秩序や何 […]

>詳細を見る

2017年05月11日(木) 06:25

あと3日

カードゲームをつくってみたいと思ったのは たぶん2008年頃だったと思います。 なので、それから10年近くの年月が流れたわけですが、 大きな節目が近づいてきています。   ゲームの、というよりは人生全体の集大成とも言える […]

>詳細を見る

2017年05月10日(水) 05:12

はじめの一歩

年2回開催されるゲームマーケットには たくさんの新作が出展されます。 どうしてそんなにたくさんの新作がつくられるか と言えば、楽しいからなんですよね、ゲームづくりが。 もちろん最初からゲームをつくれる人はいなくて、 誰も […]

>詳細を見る

2017年05月06日(土) 09:21

カードを「おふだ」と呼ぶ理由

幸せな記憶を瞬時によみがえらせてくれるものがあれば 辛いことや悲しいことがあっても それを乗り越えていけると思うのです。 記憶のトリガーはくりかえし聴いた音楽だったり 懐かしい香りだったり、人それぞれだと思います。   […]

>詳細を見る

2017年05月05日(金) 08:30

ゲームをつくるというゲーム

ぼくがつくったゲームを買ってくれたりプレイしてくれたりする人に 申し訳ないと思っていたことが1つあります。 それは、ぼくが一番楽しいと思うのは「ゲームをつくること」。 つまり、一番おいしいところを自分で食べちゃってたわけ […]

>詳細を見る

2017年05月02日(火) 08:43

意味の詰め合わせセットです

『Ars Combinatoria』1巻では 5種類のゲームが遊べますが、 それぞのゲームには正方形のロゴがあります。   写真の左上が『運命の人』。 ハイタッチする手と漢字の「八」をかけています。 漢字の八は牛の角から […]

>詳細を見る

2017年05月01日(月) 08:24

坊主頭は英語で Shaved head です

『Ars Combinatoria』の解説書は、 日本語と英語で書かれています。 それらが併記されているので、 英語を解する人と一緒にゲームのインストを することができます。   その英訳を担当してくれたのは ボストン出 […]

>詳細を見る

2017年04月30日(日) 23:12

予約ページをオープンしました

昨日は、関係者をお招きしての 『Ars Combinatoria』お披露目会でした。 20数人の方にお集まりいただき、 『時の祭壇』を中心に楽しく遊んでもらいました。 ※『Ars Combinatoria』はカードセット […]

>詳細を見る

2017年04月29日(土) 11:10

秘密の小箱

『Ars Combinatoria』を開くと、 中はこんな風になっています。 左側には解説書を入れるポケット。 右側にはカードを差し込めるスロープ。   なぜそこがスロープになっているかと言うと、 この形だと箱を裏返さず […]

>詳細を見る

2017年04月28日(金) 08:21

箱なのか、顎なのか

通常、アナログゲームはルールなどを考える人と イラストを描く人は別々ですが、 ぼくは一人でやっています。 いずれは他のゲームデザイナーさんや イラストレーターさんとご一緒していきたいですが、 まずは自分でできることは自分 […]

>詳細を見る

2017年04月26日(水) 21:45

宝物は紙でできている

世の中的に価値が高いとされる宝物は石や鉄でできていますが、 ぼくはあんまりそういうものに惹かれなくて、 大切なものはだいたい紙でできてます。 小学生か!(笑)     先日取り上げた高山宏さんの『メデューサの知 […]

>詳細を見る

2017年04月26日(水) 06:22

スギオカカズキ

「カードとアートのあわい」を探求しています。 カードゲーム制作のポリシーはこんな感じです。   ・できるだけ言語依存の少ないカード ・ルールが簡単(5分程度でできる) ・運と思考が半々くらい ・プレイした人が仲良くなれる […]

>詳細を見る

2017年04月25日(火) 06:04

Ars Combinatoria [ 組み合わせ術 ]

5種類のゲームが遊べるカードゲームセットのシリーズの創刊号になります。   「出会いと再会のお守り」がキャッチフレーズです。 人に見せたくなる、遊びたくなる、友達に(あるいは恋人に)なれる、再会のきっかけになる…。 そん […]

>詳細を見る

2017年04月24日(月) 22:45

30年ぶりの返信

新しいカードゲームセットの名称『Ars Combinatoria』は ラテン語なんですが、その言葉を初めて知ったのは かれこれ30年ほど前でした。 憧れの英文学者・高山宏さんの『メデューサの知』所収の 
『カルヴィーノの […]

>詳細を見る

2017年04月24日(月) 04:48

ほぼ本です

どんな構造になっているかは、まだ内緒❤️ ゲームマーケットに出展予定の新作カードゲーム・セット 『Ars Combinatoria』のパッケージができてきました。 写真のカバーは ひと足先にロサンゼルスで開催されるアート […]

>詳細を見る

2017年04月25日(火) 06:04

Ars Combinatoria [ 組み合わせ術 ]

5種類のゲームが遊べるカードゲームセットのシリーズの創刊号になります。   「出会いと再会のお守り」がキャッチフレーズです。 人に見せたくなる、遊びたくなる、友達に(あるいは恋人に)なれる、再会のきっかけになる…。 そん […]

>詳細を見る

2017年04月26日(水) 06:22

スギオカカズキ

「カードとアートのあわい」を探求しています。 カードゲーム制作のポリシーはこんな感じです。   ・できるだけ言語依存の少ないカード ・ルールが簡単(5分程度でできる) ・運と思考が半々くらい ・プレイした人が仲良くなれる […]

>詳細を見る

ブース名
ブース番号
2017春 A49 体験卓あり

ブース詳細
カードとアートのあわいに広がる青い街です。
「解かれたページとしてのカード」というコンセプトでカードゲームをつくっています。
今回は新シリーズ
『Ars Combinatoria』の1巻を200部限定で販売します。
Twitter
@Kazuki_Sugioka
その他
http://aoimachi.net
トップへ