RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2016年04月29日(金) 20:35

I:14@ロッキンチェアー新作[WeeklyAbductor]の遊び方を学んでドバイに行こう(カタパルトで)

こんばんは。4月の新ドラマ「盆栽みたいなマンドラゴラ」
ケネディ大統領役をやることになりました。ジャジャです。
すでに始まってますので、みなさんぜひ観てくださいね。心の眼で。

さて…、
過去記事のラピ星人紹介で、ゲームの大枠のイメージはつかんでいただけたかと思います。

プレイヤーは宇宙人となって、UFOを使い地球人を吸い上げる。
5週(ターン)完了後に集計し、もっともすばらしい地球人の吸い上げ方をした人が勝利。

これだけの事を、延々とデマを練りこんでテキストに起こしました。

今回は自分のターンになにをするのか?の説明という事で…
実際にゲーム内でどうやって人を吸い上げるのか、
要するに人さらいの方法を解説したいと思います。倫理的にどうなの。

といっても、実にシンプル。
舞台となる「フィフティワン・リゾート」の地図にあらわれる、
地球人を表すマーカー。
年齢別に「RED」は20代まで、「BLUE」が30代、「YELLOW」が40代から50代、
「SILVER」は60代以上となっています。
高齢ほど高得点。でもラピ星人が「MIX」と呼んでいる特殊な能力を持つ地球人は
赤く表示されるから注意が必要です。

これに向かって、乗り込んだUFOからアブダクトビームを放ちます。
疑似的に?いやいや、本当にビームを放ちます。

こんな風に。


持ち方はこんな風にして。
当然ながら、これらマーカーやビームはコンポーネントとして中に入っています。

…ね。たっぷりと。

ビームのかかったマーカーは一時的に取り除き、
マーカーの数だけ、色別にわかれた山札から地球人カードを取ります。

そして、マーカーを再スキャンします。
要するに、取ったマーカーを上から落として、またマップにバラまいてください。
バラまく場所は、マップ上であればどこでもOKです。
そして、次の人へ。

これを5週(ターン)にわたって繰り返すというわけです。

なお、落とす高さの目安はA4の紙の長辺程度ですが、
プレイヤーによってハンデをつけてもいいでしょう。
もし厳格にやりたいときは定規やA4の紙を用意してやればいいですが、
そこまでやるようなゲームじゃありません。
オリンピック競技に選考されたら考えます。

そんなこんなで、当日は「I:14」ロッキンチェアーにてお待ちしています。試遊もできまーす。
まだまだ更新は続きまーす。おたのしみにー。


新作[WeeklyAbductor]の予約はこちらからどうぞ。ささやかですが特典がつきます!
通販も扱ってまーす。
http://typ.cc/rockinchair/index.php/page/support/keep

いろいろわかっちゃうWeeklyAbductorのプレイ動画はこちら。

すでに情報充実の公式サイトはこちら。
http://typ.cc/rockinchair/index.php



ブース名
ブース番号
2018春 土-I27 体験卓あり

ブース詳細
同人サークル「Rockin'chair(ロッキンチェアー)」です。 7回目の参加です。1年ブランク経て性懲りもなく来ました。 前は「WeeklyAbductor(ウィークリーアブダクター)」という リゾート地で宇宙人が地球人をさらいまくるゲームを出展しました。 今度は「双間道(そうまとう)」という不吉なゲームを出します。 悪いようにはしませんので、よろしくです。
Twitter
@jaja_rc
その他
http://typ.cc/rockinchair/index.php
トップへ